2014年06月15日

今日のお出かけ 大阪府立児童館ビックバン 15周年記念「板橋克己 宇宙船模型展」…(2014年0615日 日曜日)

「大阪府立大型児童館 ビックバン」 2014年06月15日.JPG「板橋克己 宇宙船模型展」会場にて撮影 Doburoku-TAO.JPG
上画像…展示会場となった「大阪府児童館ビックバン」と「展示会場内風景」
「大阪府立大型児童館ビックバン」15周年記念「板橋克己宇宙船模型展」 その1 Doburoku-TAO.JPG「大阪府立大型児童館ビックバン」「板橋克己宇宙船模型展」その2Doburoku-TAO.JPG


 懐かしさもあって「Hobby JAPAN」今月号(2014年7月号)で知った「板橋克己 宇宙船模型展」に足を運ぶ。
Doburoku-TAOの世代にとって、板橋克己氏のデザインは(好き嫌いは別にして)、80年代に製作された「松本零士関連アニメ」とは切り離せないもの。 
10時の開館とともに入場。朝一番ということもあるが、本展示会の情報があまり知られていないせいか、一人で各作品を撮影しながらじっくり鑑賞(一応 近くにいたスタッフに確認してから 撮影している)。
 ショーケーズの中には、板橋克己氏がデザインし、自ら製作した宇宙船(もちろんフルスクラッチ)が15隻と、多数のオリジナルイラストが展示されていた。展示された宇宙船は15隻で、その大きさは主に50cmを超えるものがほとんど。
 どの作品も、板橋克己氏が、(問題を克服しながらも)創作と製作を楽しまれている様がよくわかる作品だった。
やっぱり、手を動かして完成された模型の持つ存在感は偉大だと思う。
(わが身を振り返り 反省しきり…(汗) やはり模型はつくってナンボだなぁ…
実はネットで噂を聞いた、板橋克己氏が製作し九州のイベントで展示したという「アルカディア号 9番艦」の展示を期待していたが…。
まぁ噂のとおり存在しても、権利関連の手間暇思えば 公的施設での展示は難しいだろうなぁ…

追記…撮影したなら名瀬展示物の画像がない?とお嘆きの方へ…
「撮影禁止」でなかったとはいえ、撮影した画像をネットで公開する事は、「著作権」のことを考えてとりやめた。
それに、板橋氏の作品が見たい人は、できれば自ら足を運べばいいと思うから。
…(大阪府立児童館ビックバン 15周年記念「板橋克己 宇宙船模型展」 2014年6月3日から7月13日まで開催)

タグ…大阪府 泉が丘 大阪府立児童館 ビックバン 板橋克己 板橋克己 宇宙船模型展 オリジナルデザイン 宇宙船 模型 フルスクラッチ
posted by DOBUROKU-TAO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする