2014年04月09日

「最近のモデルガンネタ マルシン モデルガン「M16」に実物用 30連マガジンを装着する…(2014年04月06日 日曜日 予定が04月09日)

「最近のモデルガンネタ マルシン モデルガン「M16」に実物用 30連マガジンを装着する…(2014年04月06日 日曜日 予定が04月09日)
2014.04.06 マルシン M16 モデルガンに実物マガジンを装着する Doburoku-TAO.JPG
 模型の塗装の乾燥待ちの気晴らしに、比較的入手が容易なM16系実物マガジンを、マルシンモデルガン「M16A1」にお手軽加工で装着してみた。
 (30連マガジンについては、最近マルシン モデルガン純正を見かけないことを思えば、実物マガジンも、選択肢の一つかと)
2014.04.06 マルシンM16マガジンキヤッチ加工 Doburoku-TAO.JPG 要は、画像のように、やすりでマガジンキャッチを数ミリ削っただけ。
実物のマガジンが、MGC系のM16のモデルガンに使えないのはたまに話題になるが、マルシン M16に実物マガジンが単純な加工で簡単に装着できる事は どうも話題になりにくい(昔はSHOPカスタムの定番加工だった記憶が…コレナガアームズかキヨノアームーズだったような… )。
 さて、最近の話題になりにくい点は、古手のモデルガン愛好家に当たり前すぎる情報だからかもしれない。
また、、モデルガンカートは、実物マガジンからチャンバー装填が、スムーズに行かない点だからではないだろうか…。これは実物のように弾頭があれば、まず先端がチャンバーにはいりガイドの働きをしてチャンバーに納まるのだが、モデルガンカートに弾頭がないゆえに生じやすい問題。
 じゃ、マルシンのモデルガンを、.223口径のダミーカート仕様にすればと考える人もいるだろうが…。
これもバレル基部 チャンバーインサート鋼の位置のために出来ない相談(チャンバーを切断し新造すればいいが これは法的な問題に引っかかるので出来ない相談)。
 じゃーどうすれば…
2014.04.05 実物マガジンの加工箇所 Doburoku-TAO.JPG 画像の部分(ボールペンでさしている部分)をペンチで曲げ、マガジンリップ右側を多少開いてやれば、モデルガンカートの装填が割りとスムーズにいくようだ…。ただし、手動操作の話であって、発火の場合はさらなる調整が必要だろう、

…オマケ…
 これは余談だが、モデルガンカートが装填しにくい点で有名なのがハドソンのAK系。
実はハドソンAKに関しては 一部を除きダミーカートならばデトネーターを抜くだけで、スムーズに装填・排夾で遊べる。(この事がわかった事が、自分にとって今回のM16のマガジン加工のヒントになった)

 ちなみに難点がある機種は 可動式チャンバーを持つSEモデルだったりする(これは可動式チャンバーを新造してやればいいだけの話なのだが…)。まぁ、このあたりのAKネタは、いずれ気が向いたら…

「最近の模型 バンダイ LMモデル 1/144「リーオー カスタム」現状…(2014.04,06 日曜日予定が 2014年04月08日 火曜日)

「最近の模型 バンダイ LMモデル 1/144「リーオー カスタム」現状…(2014.04,06 日曜日予定が 2014年04月08日 火曜日)

バンダイ LM 144分の1 リーオー その1 Doburoku-TAO.JPGバンダイ LM 144分の1 リーオー その2 Doburoku-TAO.JPG

バンダイ LM 144分の1 リーオー その4  Doburoku-TAO.JPGバンダイ LM 144分の1 リーオー その3 Doburoku-TAO.JPG
とりあえず、PC不調でアップできなかったバンダイ LMモデル 1/144「リーオー カスタム」の現状。
基本塗装を終了。
キット自体は素組。手首を別売りのバンダイ ビルダーズパーツ「1/144 MSハンド03(連邦系Sサイズ)」に交換し、胸のバーは、組みかけて挫折した1/144「トールギス」から転用している。付属の105mmライフルのハンドルは、手持ち真鍮線で作りなおした。
キットでは省略されている膝の丸モールドは、市販の「丸モールド」(コトブキヤ プラユニット)を貼って済ました。エナメルでの墨入は次回にでも。
タグ…日記  模型 バンダイ LMモデル リーオー カスタム  ビルダーズパーツ プラモデル Wガンダム コレクション コトブキヤ プラユニット
posted by DOBUROKU-TAO at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする