2014年03月24日

「最近の模型 バンダイ LMモデル 1/144「リーオー カスタム」…(2014.03.23 日曜日)

「最近の模型 バンダイ LMモデル 1/144「リーオー カスタム」…(2014.03.23 日曜日)

最近、仕事帰りに大阪ドーム近くのイオンモール「ホビーゾーン」に立ち寄る機会が多い。
理由は クレオスの油性カラーの購入。
 最近土日の休みは家でぐったりしているので、カラーなどの消耗品の購入に重宝している・
ところで「ホビーゾーン」全店では「ガンプラコンテスト」を始めたようで、土曜日ですでに10体近くのガンプラが出ていた(「大阪ドーム店」)
 大きいお友達の作品も素晴らしいけど、小さい子供達の「マニアのように設定に縛られない」模型が見られたら嬉しいと思っている。最近工作を始めたのが…
2014.02.14 撮影 バンダイ LMモデル 144分の1 「リーオー カスタム」Doburoku-TAO.JPGバンダイ LMモデル 1/144「リーオー カスタム」
(画像は今年2月に撮影したランナー状態。) 
これ、以前なんばのラブホテル街の真ん中で営業していた古書店の店頭で、中古を1個100円で販売していたのを買った物。
今のHGに比べたら 出来はイマイチだけど、1/144の「トールギス」よりはこのKITのほうがプロポーションはいいと思う(このリーオーをベースに作ったほうが格好いい「トールギス」が造れるのでは…)。
 今日で町内会関連はひと段落したので工作開始。
とりあえず基本色を吹きつけ、手首を別売りのバンダイ ビルダーズパーツ「1/144 MSハンド03(連邦系Sサイズ)」に交換した(「Vガンダム」から「∀」の放映時の1/144KITの難点は、手首がポリ製の一体成型であること。自作する手間を思えば市販パーツに交換したほうが楽…(笑 )。
胸のバーは、組みかけて挫折した1/144「トールギス」から転用したりして楽しんだ。
とりあえず 来週日曜日 完成を目指して頑張ろう。
完成したら「模型コンテスト」に、持って行こうかなぁ…(笑
まぁ、組み立て画像は次回にでも…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

「今日のお出かけ」(大阪市 大正区 主催)「文楽 体験と公演」…(2014年3月2日)

「今日のお出かけ」(大阪市 大正区 主催)「文楽 体験と公演」…(2014年3月2日)

大阪市 大正区 主催「文楽 体験と公演」同居人と観に出かける。
上演されたのは「伊達娘恋緋鹿子」より火のみ櫓の段。
太夫   竹本 三輪大夫(たけもと みわたゆう)
三味線  竹澤 團吾(たけざわ だんご)
鶴澤 燕二郎(つるさわ えんじろう)
人形遣い 桐竹 勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)
     吉田 勘市(よしだ かんいち)
吉田 蓑紫朗(よしだ みのしろう)
     桐竹 勘二郎(きりたけ かんじろう)
     桐竹 勘介(きりたけ かんすけ)

まず観劇のあと、文楽の太夫・三味線・人形についての説明が1時間半ほどあり。
観客を舞台に上げての体験公演のあと、再度「伊達娘恋緋鹿子」より火のみ櫓の段を上演。
同じ物を2回演じたのは、蹴込(けこみ)をはずして、舞台裏を見せるため。
圧巻は お七が火の見櫓に登る場面。
舞台の火の見櫓を回転させ、人形遣いがどのように動いているかを、側面か 観客に公開したことだろう。

舞台の裏側の人形遣いの動きがよくわかる ユニークかつ勉強になる公演だった。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸能 ? | 更新情報をチェックする