2012年05月30日

「今日の事 No.12-008」 (「2012.05.30 水曜日」)

◎「頭痛」

 昨夜は頭痛で ブログ投稿後すぐ寝る。
今朝おきるると 頭痛は治まらない上に腹がはる。
トイレに入っても多少は出るが、腹がなにかしっくりこない。
朝食もとらず駅に向かいながら、今日は小便をしていないことに気がつき…
ペットボトルのお茶を買って、飲みだすと頭痛も治まりだし、便もでるようになった。

 どうやら 水分不足もあったようだ。
今朝から死にかけたようだ、以前のスズメの子供を笑えない…(笑
今年も、水分補給を気にしないといけない季節が来たようだ。
posted by DOBUROKU-TAO at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

「今日の事 No.12-008」 (「2012.05.28 月曜日」)

◎「備忘録…?」

 「ショットショー ジャパン」のトークイベントで聞いた話を、せめて忘れないうち箇条がきででも残しておかないと…思いつつ。
あかん、今夜は疲れているのでもう寝ます…(笑
我ながら 年をとったものだ。
おやすみなさい。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

「今日の事 No.12-007」 (「2012.05.27 日曜日

◎「ショットショー ジャパン」

 今日もタニオコバの小林氏の講演会聞きたさに「ショットーショージャパン 2012」に出かける。
26日はプロップガンの仕組みと歴史で、主に石原裕次郎 主演の日活映画「太陽への脱出」のプロップ ルガーと、「西部警察」大門軍団のプロップの話だったのに対し、今日はハードフォードのコネティー加藤氏を交えて、加藤氏持込の MGC初期の販促物を説明しながら黎明期のモデルガンの話が多数聞けた。
過去に「モデルガンチャレンジャー」誌で発表された事についても 今回さらに詳しく話してくれた。
時間的な制約から、今回の講演会では黎明期のBLK「M1934」&「シュマイザー」までだったが、金属「ワルサーPPK ラジオ」と「ワルサー LP-53 エアーピストル」の製作数(一品物)を教えていただいた事が最大の収穫だったりする…
posted by DOBUROKU-TAO at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

「今日の事 No.12-006」 (「2012.05.26 土曜日」)

◎「地下鉄サリン事件」

 朝から イベント会場(「ショットーショージャパン 2012夏」)とほんの買出しに出かける。
かえってからTVの前に オッチンして観たのは NHK「未解決事件・オウム真理教17年目の真実」
ドラマ形式の前半は、情報が飲み込みやすいのはいいのだが、なにかすっきりしない。
その調理法に安心していると、大事な事を見逃してしまう事が多いような気がする。
ところで明日(27日)はオウム教団の武装化の話をするようだが…

福山隆 著「地下鉄サリン戦記」光人社Doburoku-TAO.JPG 地下鉄サリン事件の際、除染のために出動した自衛隊。
自衛隊が「地下鉄サリン事件」の翌日から 何を準備していたかを NHKは放送するのだろうか?
まぁ、興味を持った方は福山隆 著「地下鉄サリン戦記」(光人社 2009年発行 ISBN978-4-7698-1432-0)を一読してもらったほうが確実かと…
posted by DOBUROKU-TAO at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

「今日の事 No.12-005」 (「2012.05.25 金曜日」)

◎「待ち人こず」

 夏がちかづいた事もあり、日が暮れる時間が遅くなった。
まだ日が残っている内に帰宅する機会が多くなった。
仕事帰りに我が家のベランダをみると、縁に1羽2羽すずめがとまっている。
まぁ、餌をねだりにきているわけで、毎度のごとく少しパンくずをだしてやる。
 
 ところで今日は給料日の上に雑誌の発売日。
なので帰ってきたのは日が完全に暮れてから、すずめたちはあてが外れて機嫌が悪いだろうな…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

「今日の事 No.12-004」 (「2012.05.24 木曜日」)

◎「転送メール」

 ここ数年呆れる事をとおりこして、その時間と労力の無駄つかいに関心するのがイタズラメール。
偶然かもしれないが、某Yオークションにて入札に参加していると、ひっきりなしにやってくる。
これまた偶然かもしれないが、オークション締切日は使っていないのに携帯電話の電池残量が赤くなるほど。
 まぁ、契約でメールは何件受けても課金されない契約にしているので 経済的には負担はない。

ちなみに、わざわざ「アダルト系サイト」の宣伝を自動転送してくるあたり、なんというか…ずばりアホである。
「ドラえもん」の「不幸の手紙同好会」ではないが、同好の者間でDoburoku-TAOの知らないところでやりとりしてくれ!と、ふと思う。



posted by DOBUROKU-TAO at 23:48| 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

「今日の事 No.12-003」 (「2012.05.23 水曜日」)


◎「検索ワード」

 ブログをしている人の密かな愉しみのひとつに、自分のブログの「閲覧数」があると思う。
ネット番外地を自称する当ブログの場合、来訪者数の極端な変化はなかったりする。
そんな中で面白いなぁと思うのが、当ブログ来訪の理由になった「検索ワード」。

 珍しく「DENIX」「ボルカニック ピストル」で検索かけた人がいた。
まぁ、どうやら某オークションで出品されているからのようだ。
まぁ当ブログ内に望みの情報があったかどうかはわからない…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

「今日の事 No.12-002」 (「2012.05.22 火曜日」)

◎「懐メロ」

 最近民放の番組がつまらない。
つまらない理由は簡単で、どの番組も吉本のタレントが馬鹿騒ぎしている番組が多いから。
TVで出演者が、電池仕掛けのタンバリンをたたくサルの玩具のようなリアクションを見せるたび、Doburoku-TAOはうんざりしてしまう。
 そんなわけで、NHKの「懐メロ」を聞きながら晩御飯と弁当の準備をした。
まぁ、TVなんてがんばって見る義務なんてないわけだから、節電かねて消しておくのもいいかもしれない。
posted by DOBUROKU-TAO at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

「今日の事 No.12-001」 (「2012.05.21 月曜日」)

◎「金環日食」

 通勤途中、薄い曇が太陽を覆ってくれたおかげで、幸運にも観察メガネなしで観察できた。
普段なら駅に向かう通勤の自転車が多い道も、今日は空を見上げている人が多いせいかこころもち空いていた。

 ひねくれ者のDoburoku-TAOは、日食そのものよりも、街のあちらこちらで、空を見上げる人の姿のほうが普段見かけない光景で面白かった。
残念だったのは、「金環日食」の最中が「アメリカの夜」のような薄暗さにならなかったこと、まぁ勝手に期待したこちらがアホなんだが…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の事 | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

久々の工作 ノダヤの通販 レジン製「ハンドファイヤーリング メカ二ズム」の現状…(2112.05.13 模型・モデルガン・散財)

http://blogs.dion.ne.jp/puramodel/archives/8625409.html?1336917620
久々にノダヤの通販で購入した レジン製「ハンドファイヤーリング メカ二ズム」画像を再アップしたので…
放置していた ノダヤ 通販 KITとスクラッチ途中の「ハンド ファイヤーリングメカ二ズム MK-2」doburoku-TAO

上画像…放置していた ノダヤの通販で買ったレジン製「ハンド ファイヤーリングメカ二ズム MK-2」(「TH模型連盟 製?」)の現状(2012.05.13)

 ノダヤの通販で買った レジン製「ハンド ファイヤーリングメカ二ズム MK-2」は、ネット検索で見つかった実銃画像(試作型&MK-2)とパテント図(但し試作型)より、改造するのは手間のわりに効果がないと判断した。
 上画像のように、キットを寸法割り出しの参考にし、「ハンド ファイヤーリングメカ二ズム MK-2」を気長にスクラッチする事にした。
スクラッチならば、ダミーカート装填モデルも楽に出来るだろう。
現時点での使用材料はボークス ポリパテ・田宮 プラ板・エバグリーン プラパイプ。

 とりあえずノダヤの通販で買った レジン製「ハンド ファイヤーリングメカ二ズム MK-2」に関しては、再現度が低い点は資料不足の模型化とあきらめ、無駄な労力を割かず最低限の追加工作でできるだけらしく仕上げる事にした。
 
 まぁ 完成したらそのうちに、毎度のごとくいつになるやら…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レジン系 TOYGUN関連 | 更新情報をチェックする