2012年01月22日

昨日の散財 バンダイ 1/144 HG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」…(2012.01.21 模型・プラモデル

1月21日購入バンダイHG「ガンダム AGE-2 ノーマル」素組 Doburoku-TAO画像…バンダイ 1/144 HG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」

 昨日(2012.01.21)はマイクロエースの「T-2 CCV」を探しに模型屋を回るが見つからず、代わりに買ったもの。
 バンダイ 1/144 AG(アドバンストグレート)「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」(定価 1500円)を購入し パチパチ組み立てた(未塗装)もの。
 一部からは)「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」デザインが「OO」系ガンダムとよく言われるようだが、むしろ「エンドレスワルツ」の「ゼロカスタム」だろう。

 売りは飛行形態「ストライダーフォーム」の変形。

1月21日購入バンダイHG「ガンダム AGE-2 ノーマル」素組飛行形態 Doburoku-TAO

画像…バンダイ 1/144 HG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」(ストライダーフォーム) 飛行形態
 
 ところでこのHG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」の箱の 説明文には…
「…変形機構を応用することにより、近距離戦においても変則的な戦法で相手を翻弄…」
と記されている。
 ということは…まぁ このようなガウォーク形態も有りうるかと…

1月21日購入バンダイHG「ガンダム AGE-2 ノーマル」素組ガウォーク形態 ? Doburoku-TAO

画像…バンダイ 1/144 HG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」 変形機構を応用した変則的な形態…(笑

 脚のパーツを見ると、太もものパーツは「ガンダム SEED ディステニー」の「ムラサメ」のように 膝頭らしき部分が一体成型となっている。
 この部分が可動すれば 逆関節の鳥脚の可動範囲はさらに広がるだろう。
もっとも ポリパーツを利用した軸関節はロック機構がないので ガウォーク形態の再現の場合、関節の保持方法を工夫する必要があるとお思う。

1月21日購入バンダイHG「ガンダム AGE-2 ノーマル」肩の羽  Doburoku-TAO左画像
…バンダイ 1/144 HG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」 肩の羽パーツは簡単な加工で可動翼になる。

 ところでこのキット、肩の羽は内側の突起を削れば簡単に可動翼に出来る。
まさか これ「ガンダム AGE-2 ダブルバレット(AGE-2)」の砲と組み合わせて独立して飛行し攻撃する 「ファンネル」…?
 まぁいくらなんでも「AGE-2」の最終形態が、「V2ガンダム」の最終形態「アサルトバスターV2ガンダム」のような2個組み合わせで再現できるなんて安直な設定はしていないと思うが…(笑
 バルキリーのようなパターンならば 大気圏内可能から宇宙戦に特化の追加パーツだろう。
まぁこれも、2部が宇宙(UEへの防空戦)→地球(UEの地上侵攻に対する迎撃戦)→宇宙(UEへの追撃掃討戦)
で、3部の「地球側のUEへの逆侵攻」
という 展開を想像しての思いつきだが…
想像はタダである。
「AGE-3」は「ブラックホール爆弾」って…これはこれで別の作品の落ちですな…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

本日の散財 バンダイ 1/144 AG(アドバンストグレート)「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」…(2012.01.16 模型・プラモデル)

昨日(2012.01.16)、近所で開かれた「次世代 ワールド ホビーフェアー ’12」を仕事の勉強がてら覗きにいく。
で購入したのが 先行販売された バンダイ 1/144 AG(アドバンストグレート)「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」(定価 700円)を購入し パチパチ組み立てた(未塗装)もの。

1月15日購入バンダイAG「ガンダム AGE-2 ノーマル」 Doburoku-TAO

画像…バンダイ 1/144 AG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」

 今回の「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」の売りの変形であるが、先行販売された AG[AGE-2]」はほぼ関節固定の製品。
ところで 会場には 両肩の翼の変わりに『砲をつけた』「ガンダム AGE-2 ダブルバレット(AGE-2)」の見本が展示されていた。
一応会場で係員に、
『「ガンダム AGE-2 ダブルバレット(AGE-2)」は「ノーマル」のように変形するのか?』
と質問したが「わからない」と答えられる…(笑

 ところで関節(ほぼ固定)のバンダイ 1/144 AG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」だが、飛行形態状態同様に胸にライフルが固定できる仕掛けあり。
 まぁ、購入者が簡単に改造できるような意味でのサービスかもしれないが、案外…

バンダイ AG「ガンダム AGE-2 ノーマル」のおまけギミック? Doburoku-TAO

画像…バンダイ 1/144 AG「ガンダム AGE-2 ノーマル(AGE-2)」 胸にライフル固定状態。

 「ガンダム AGE-2 ダブルバレット(AGE-2)」の肩の砲の位置を考えると、案外「「ガンダム AGE-2 」の売りは鳥形態事「ガウォーク形態」と 障害物を駆け抜ける宇宙ではなく地上戦なのかも…(笑

 そういや今年は「マクロス30周年」だな…(笑

 ちなみにこのAGシリーズ、製品(人形)としては良くできているし、マニアには切り刻む改造素材としては面白い製品だと思うが、「組んだあと遊べない」のが残念。
まぁ「組み立てる事をストレスなく楽しむ」や「塗装を楽しむ」素材としてはいい製品だが…が Doburoku-TAOの素直な感想だったりする。
posted by DOBUROKU-TAO at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

今日の散財 ドラゴン社 1/200 プラモデル 「ノースアメリカン XB-70 バルキリー」…(2012.01.13 模型・プラモデル)

本日、仕事帰りに購入…

ドラゴン200分の1「XB-70 バルキリー」


画像…ドラゴン社の1/200「ノースアメリカン XB-70 バルキリー」のプラモデル

 長年待っていた 新金型の1/200「ノースアメリカン XB-70 バルキリー」が発売された。
いままで はこちらの製品を使って…なんて考えていたが…

リンドバーグ180分の1「XB-70バルキリー」


画像…リンドバーグ社の1/180「ノースアメリカン XB-70 バルキリー」のプラモデル

 このプラモデルは 1/200サイズの「XB-70 バルキリー」がほしかったDoburoku-TAOが10年ほど前にリンドバーグ社から再販された際買っておいた物。
 姿形は「XB-70 バルキリー らしい」という出来だが 可動部が多いあたりは別の意味で 組み立て説明図や部品を見ているだけでも楽しい。
 ちなみになんで1/200サイズの「XB-70 バルキリー」が欲しかったかといえば…

ドラゴン200分の1「NB-52 とX15とペガサスロケット」


画像…ドラゴン社の1/200「ボーイング NB-52 とX-15A2&ペガサスロケット」のプラモデル

 まぁ、もともとアメリカの「Ⅹシリーズ」の機体の中では「ノースアメリカン X-15」が好きだから…といえばまぁわかる人にはわかるかと…まぁ、ミーハーなんですよ…(笑

 といったわけで またひとつ積むプラモデルが増えましたとさ…(笑 
posted by DOBUROKU-TAO at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

「Doburoku-TAOからのお知らせ」…(2012.01.12)

 当ブログの画像を預けているサービスは本日付で終了することになり、過去に投稿したページの画像が見えなくなります。
画像データーそのものは 手元にバックアップしてありますが、なんせ1500程の画像データーの再アップ&貼り付けには時間がかかると思います。

まぁ 気長にボチボチ再アップしていきますので、お待ちください。

まぁ、「うちのブロクの画像データーが見れなくなって困る!」なんて奇特な方はおられないかと思いますが お知らせを…。

追記…消えてしまう画像は2011年11月以前の物です。
なおこの件は「LOVELOG」の都合ではありませんので誤解なきよう。

ラベル:お知らせ
posted by DOBUROKU-TAO at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 信じる?本当の話 | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

「今日の甘いもの」その96 (2012-No001) 「揚げ おもち (砂糖しょうゆ)」…(2012.01.09 月曜日の甘いもの)

 弁当のおかずつくりの合間に作った物

◎「揚げ おもち(砂糖しょうゆ)」
「今日の甘いもの」その96 「揚げ おもち (砂糖しょうゆ)」Doburoku-TAO(C)Doburoku-TAO

 おもちをサラダ油で揚げて、砂糖しょうゆと絡めただけ。
カロリー高いから調子乗って食べると 太るけど…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

オタクの「おもちゃ箱」No.075 (12-005)…WA固定スライドガスガンベースモデルガン「シーキャンプ」&LS+MGC (GM2)「Ω」 …(2012.01.09 カスタム・エアーガン・モデルガン・模型・散財)

モデルガン化「オメガ」(上) &「シーキャンプ」(下)Doburoku-TAO.JPG上画像…WA固定スライドガスガンベースモデルガン「シーキャンプ」&LS+MGC (GM2)「Ω」2012年現状

 数年前このブログでもネタにした 90年代に手持ちジャンク組み合わせで作ったモデルガン「シーキャンプ」(WA固定スライドガスガンベース)と「Ω」(LS+MGC (GM2))をひさびさに引っ張り出したので…。
 「Ω」は当時 マルイベースのカスタム記事(3枚おろしカスタム)が多かったこともあり 違う方法を試した物。
まぁスライドの状態のいいジャンク&GM-2 KITを持っていたこともある。
同人誌「SIGHT」のGM-2ベース「トカレフ」が大いに参考になった製作だったりする。




WA旧ガスガン モデルガン化「シーキャンプ 2012」左側面.JPGWA旧ガスガン モデルガン化「シーキャンプ 2012」右側面Doburoku-TAO.JPG

上右画像…手持ち モデルガン「シーキャンプ」(WA固定スライドガスガンベース)2012 右側面
上左画像…手持ち モデルガン「シーキャンプ」(WA固定スライドガスガンベース)2012 左側面

WA旧ガスガン モデルガン化「シーキャンプ 2012」バレル基部 Doburoku-TAO.JPG左画像…モデルガン化「シーキャンプ」のバレル基部(GM-5系 加工あり)

 左画像のバレル基部が抉ってあるのは 擬似ショートリコイルを組み込むためには WAのトリガ上部が干渉するから。
この部分を抉った事で発火は不可能となった。
まぁ、発火に関して20年前から興味がないのでかまわないと言えばかまわないのだが…(笑
当時の同人誌「SIGHT」のカスタム記事は固定バレルだったので まぁ数少ないDoburoku-TAOが頭を使った加工かと…(笑


 製作当初は中古出入手したKサイトを載せたGM-5スライドを載せていたが、ヘビーウェイトスライドにコマンダー(WA)を載せ変え現在にいたる。 
まぁちんちくりんになっているが「売り物」でも「博物館モデル」でもない所詮「自分が楽しむだけの物」だからこれでいいだろう。一応 ノーマルサイズのバレルも残しているので GM-5系ならば換装は容易。
 
このブログで取り上げたあと、現状は補充パーツ目当てでオークションで落札したWA の固定スライド「シーキャンプ」パーツと交換(一部)している。
一時期 中古で入手した手持ちWA製「GM-2 カスタム」(スライドに一部ヒビあり)との部品交換も考えたが、かのカスタムの部品加工は現物あわせが多く 部品転用が難しく止めた。
まぁ 形を成した物をバラすのに気が引けた事もあるが…(笑

 同時期取り掛かったLSの「ダブルイーグル」モデルガン化(工作停止の理由は単純で LSのフレームのディフォルメ&バレル基部の製作)&ADVEN ドーミネーター(ガスガン用パーツ)転用はあれこれ放置20年、まぁ Doburokku-TAOの人生の転回点も過ぎたし もうつくらないだろうね…(笑

といったわけで、ネタ切れ埋め合わせかねた グダグダの所詮持ち物自慢、今回も終了。
posted by DOBUROKU-TAO at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする