2011年12月25日

「今日の甘いもの」その95(2011-No048) 「ノエル(NOEL)」(大阪市 大正区 三軒家)のケーキ『イチゴのタルト』&『プチパウンド』…(2011.12.24 土曜日の甘いもの、散財)

 昨夜は自分用のプレゼント(まぁ 模型屋に立ち寄ったわけだ)を駆ったこともあり お土産に大阪市大正区のケーキ屋「ノエル」に立ち寄る。
 土曜日は金曜日と違い(立ち寄った時間が19時前だった事もあるかもしれない)種類が選べた。
買って帰ったのが…


白雪イチゴタルト Doburoku-TAO.JPGザッハトルテ Doburoku-TAO.JPG
 「ノエル」(大阪市 大正区 三軒家)の『白雪イチゴタルト』(画像左)&『ザッハトルテ』(画像右)
いろいろ 悩んだが毎度のごとく違うタイプを選ぶ(笑
 まぁクリスマスケーキもいいが、子供がいない我が家ならば 味の違うショートケーキを2種類ぐらいを食べるほうがなんか得した気分になる。
posted by DOBUROKU-TAO at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

「今日の甘いもの」その94(2011-No047) ノエル(大阪市 大正区 三軒家)「鳴戸金時モンブラン」Doburoku-TAO(2011.11.01 火曜日の甘いもの)

 同居人のお土産を…
ノエル (大阪市 大正区 三軒家)「鳴戸金時モンブラン」

「今日の甘いもの」その94 (2011-No047 ) ノエル「鳴戸金時モンブラン」Doburoku-TAO.JPG用事で大正区に行った同居人が買ってきてくれたもの。
今夜はクリスマス商戦真っ最中のため、ショートケーキの種類が出ていたがすべてクリスマス仕様で残念だったそうだ。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

とんでもドラマ終了 TBS「南極大陸」最終回…(2011.12.19)

 NHK 総合放映「原発 メルトダウン」を見終えたあとついでに とんでも史実無視番組 「南極大陸」の終わりを見る。

犬たちのプロフィールや南極での活動および置き去りされた状況と 遺体の記録は、大一次越冬隊に参加した

菊池 徹 著 「犬たちの南極」(中公文庫 昭和58年(1983年))の一読を薦める。

ちなみに 犬たちの気持ちは
コンタロウ 作「健太の帰る日」(短編集「東京の青い空」収録)だと思うぞ。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・TV | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

まぁ どうでもいい話 2011年12月9日 放映 宮崎駿 監督作品 「天空の城 ラピュタ」を観て ふと思った事… (2011.12.10 TV アニメ)

 最近は日曜の朝 7:00にNHK教育TVで放映されている「ペンギンズ from マダカスカル」に心を洗われているDoburoku-TAOです。)

さて10数年ぶりに過去に観たはずなのに「劇中シーンが記憶に残っていない」 宮崎駿 監督作品「天空の城 ラピュタ」をTVで観た。

結論から言えば、つまらない作品であったし、残りの人生で観る機会も必要も感じなかった。

 つまらないと思った理由は単純で「主人公たちの行動(選択)に葛藤がない事」。
「ラピュタを崩壊させる」=「ラピュタの野生の小鳥や動物たちのすみかを壊す=動物たちを皆殺しにする」
この選択にためらわない主人公たち。
まぁ、あのシーンはお話的に盛り上がるのはわかるが冷静に考えれば
「目の前の正義遂行のためには犠牲をいとわない」選択である。

 選択の結果暴走した「飛行石」が木の根にひっかかるのは 主人公の関与しない偶然にすぎない。

ちなみに「あのラスト」は他の作品でみた「オチ」なので、多分自分たちの世代のオタクには上映当初から「ひねりが足りずしらけた」人もいると思う。

 じゃ作品的に「天空の城 ラピュタ」に見所はなかったか? と問われたら、面白いところは…
1、宮崎君のやりたい放題
…自分の監督作品なので、描きたいまま描いている。
シーンのひとつひとつは いままで出来ない事をやろうと描いている。結果として「話よりも絵」になっている。
「作品としてバランス」を崩してまで描きたい という「若さ」はみていて面白。

2、話の風呂敷をたためない傾向が現れている。
…責任を一人の狂気や野心にかぶせて オチをつける。

「話のなさ」と「宮崎駿信者」ではない事から Doburoku-TAOは人生の残り時間を考えると、もう「天空の城 ラピュタ」の鑑賞に割く時間の必要もないという結論に達しただけの話。

まぁ、つぐつぐ 「不思議の海のナディア」のラストは…(笑
さて、口直しに今夜は レンタル落ちのDVDでも観ますか…

レンタル落ちDVD 「サイレントライニング」 Doburoku-TAO.JPG
posted by DOBUROKU-TAO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

最近の散財 ハードフォード モデルガン「26年式拳銃」…(2011.12.04 モデルガン)

毎度のうれしがりの画像での自慢。
2011Shot show Japan購入 ハードフォード「26年式拳銃」Doburoku-TAO.JPG
 上画像は先週 「2011 ショットショー ジャパン」にて購入した ハードフォードのモデルガン「26年式拳銃」
手持ち頑(癌)住吉 製品と比較しようと画像をとっていたが…気が乗らないので止め…(笑
 と、いったわけで手持ち自慢だけを…

 手持ちハードフォードと、頑(癌)住吉 製品から Doburoku-TAO.JPG

 ハードフォード製 モデルガン「26年式拳銃」(上)、頑(癌)住吉製 「26年式拳銃」(中)、頑(癌)住吉製 「10年式信号拳銃」KITをくみ上げたもの(下)
 ちなみに頑住吉製「26年式拳銃」にはハードフォードのカートリッジが弾頭つきのままシリンダーに装填できたりします。

 あ…中田の文鎮を写すのを忘れた…(笑
といったわけで 毎度の単なる持ち物自慢だけを終了。
 

タグ…モデルガン 玩具銃 プラモデル ハードフォード 頑住吉 癌住吉 26年式拳銃 10年式信号拳銃 模型 レジン