2011年11月20日

「20年ぶりのレストア」クラウンモデル(CROWN)「S&W M-28 ハイウェイパトロールマン 4in」 プラモデル…(2011.11.20 モデルガン・プラモデル)

毎度のうれしがりの画像での自慢。

2011.11.20 レストア クラウン S&W M28 4in Doburoku-TAO.JPG

 画像のクラウンモデル(CROWN)社「S&W M-28 ハイウェイパトロールマン 4in」は、学生時代の購入し組み立て、90年代に遊んでいて「ハンマー」が破損し放置していた物。
 本日 機能面での修理が終了した。
このモデル、破損箇所のいい強度を確保出来る修理方法が思いつかず長年放っておいたものだったりする。
ちなみに破損箇所は「ハンマースーパー」と「シリンダーハンドの軸」部。
このモデルに関しては、「弾」と「組み立て説明図」しか手元に残ってない。

さて、「磨き直し」と「再塗装」はちまちまと気が向いたら…(何時になるかは神のみぞ知る)
posted by DOBUROKU-TAO at 22:44| Comment(5) | TrackBack(0) | クラウンモデル(CROWN)系 製品 | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

小茂田(コモダ)製らしきモデルガン(玩具銃)「デリンジャー」…(2011.11.15 モデルガン・玩具銃)


小茂田商店(コモダ)製「デリンジャー」.JPG上画像…小茂田(コモダ)製モデルガン(玩具銃)「デリンジャー」

 これまた 数年前に物珍しさと価格の安さに惹かれオークションで落札したもの。
こちらも 現物が届いて驚かされた製品だった。
 入手した物は箱つき未発火だったが、残念なことにカートリッジはついていなかった。


=小茂田商店(コモダ)製「デリンジャー」 右側面.JPG

画像左…小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)「デリンジャー」左側面
画像右…小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)「デリンジャー」右側面

 製品はモナカ構造のシングルアクション。分解・メンテナンスができない構造となっている。
唯一外せるのはプラスチック製のグリップ。グリップの「KKS」のマークは一見メダリオン風の物。
 これは別部品ではなく、フレームが「凸状」に刻印が彫られグリップの窓にはまる形式。
このような再現方法は玩具では古くから取り入れらている。


小茂田商店(コモダ)製「デリンジャー」 箱のふた.JPG小茂田商店(コモダ)製「デリンジャー」 説明書をかねた箱の裏側.JPG
画像左…小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)「デリンジャー」箱のふた
画像右…小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)「デリンジャー」箱の底に説明書が書かれている。
 製品としては「玩具」として販売されたもの。
箱の蓋には「(社)日本玩具協会」による玩具安全マーク「STマーク」が印刷されている。
 「合格番号 T1136」を基に「STマーク」の承認時期を「(社)日本玩具協会」の資料で調べることが出来れば、この製品の販売初年が割り出せるだろう。
調べる方法は思いつくが、「(社)日本玩具協会」の資料を閲覧する方法が思いつかないあたり、毎度のごとくマヌケである。

 この製品の箱の裏面には取り扱い説明書が印刷されており、本製品がカート式であることがわかった。
玩具安全マーク「STマーク」がついているわりには製造メーカーの連絡先が記載されていないあたりが?。
案外製造メーカーの連絡先が記載された別紙が製品に同封されていたのかもしれない。

小茂田商店(コモダ)製「デリンジャー」 ハンマーを起こした状態.JPG小茂田商店(コモダ)製「デリンジャー」 ハンマーを起こしてチャンバーを覗く.JPG

上画像左…小茂田商店製?「デリンジャー」のハンマーを起こした状態
上画像右…小茂田商店製?「デリンジャー」のハンマーを起こした状態でチャンバーを覗く。

= 画像左…小茂田商店「デリンジャー」のカートリッジのロックを解除するボタン

  ハンマーを起こした状態でチャンバーを覗く。バレルは貫通してない上に前撃針がない。
チャンバー右側面にはカートリッジを押さえるための部品がある。
箱の裏面の説明書にも記載されているが、左側面のボタン(画像のボールペンで指し示したボタン)を押すと チャンバーのカートリッジのロックが解除される。
またこの説明書から、火薬はカートリッジの底面に直接貼る形式だったことがわかる。



小茂田商店(コモダ)製「コーチスペシャル」と「デリンジャー」のカートリツジと.JPGalt=

画像左…小茂田製「COACH スペシャル」のカートリッジと…

画像右…小茂田製「COACH スペシャル」のカートリッジを「デリンジャー」のチャンバーに装填する。

 カートリッジの火薬の装着位置も含め、もしやと思い手持ちの小茂田製「COACH スペシャル」のカートリッジを「デリンジャー」のチャンバーに装填した。
すると難なく装填出来た。もちろん チャンバーのカートリッジのロック機能も動く。
 実はこのカートリッジ 小茂田製「チーフス スペシャル(金属)」鈴木製作所製「ポジィティプ」にも難なく使用出来る。
小茂田(または製作した 鈴木製作所)の設計者が、製造コストを下げる意味合いで共通化を図ったのかもしれない。、
 

小茂田商店(コモダ)製らしき「コーチスペシャル」と「デリンジャー」.JPG画像…レストアした小茂田(コモダ)製「COACH スペシャル」と「デリンジャー」を…

 両製品の販売時期については、まだまだ調べがついていないが、両製品は意外と古い(昭和30年代)かもしれない。
「モデルガンと玩具銃の境界」をどこで引くかなんて 考えだすときりがないが、玩具も含め商品を調べ検討しなおす事で黎明期のモデルガン・玩具銃史についての発見が、まだまだあるかもしれない。

と大層な事をいいつつ、毎度の自慢大会終了。


タグ…モデルガン 玩具銃 コモダ KKS 小茂田商店 鈴木製作所 丸郷 マルゴー 鈴木製作所  SKS

2011年11月06日

ひとまず レストア終了 小茂田(コモダ)製らしきモデルガン(玩具銃)「COACH スペシャル」…(2011.11.06 モデルガン・玩具銃)

小茂田商店(コモダ)製?「COACH (コーチ)スペシャル」 左側面.JPG小茂田商店(コモダ)製?「COACH (コーチ)スペシャル」 右側面.JPG
画像左…レストア前 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)「COACH スペシャル」左側面
画像右…レストア前 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)「COACH スペシャル」右側面


レストア中の玩具銃 その2 2011.11.04 Doburoku-TAO.JPG「コーチ スペシャル」 右側面  刻印.JPG

画像左…レストア前 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)
「COACH スペシャル」左側面 刻印
フレーム左側面の刻印「KKS」から「小茂田商店(コモダ)」の製品と判断した。
画像右…レストア前 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)
「COACH スペシャル」右側面 刻印
フレーム右側面の刻印「model 1962」 1962年(昭和37年 設計という意味か?)
グリップの刻印から本製品名を「COACH スペシャル」と判断した。
 久々に辞書を引いたが「COACH」は「4頭だての馬車」や「乗り合い馬車」の意味がある。

「コーチスペシャル」 を斜め前から見る.JPG「コーチスペシャル」を斜め後ろから見る.JPG

画像左…レストア前 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)
「COACH スペシャル」を銃口部から見る
銃口は開口されていない、かすかなくぼみに前の持ち主が黒色を入れているのが…この気持ちはわかる。
 シリンダーも開口していない(発火ガスが前面に抜けない)。
 シリンダー軸の下のマイナスネジをばらすとスプリングとスチールボールが出てくる。シリンダー前面の窪みがシリンダーストップを兼ねている。

画像右…レストア前 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)
「COACH スペシャル」を斜め後ろから見る(レストア前なのでハンマーが折れている)。
 火薬をカートリッジ底面にセットする関係上、火薬ガスの吹き戻しをモロにあびるハンマーが遊んでいるうちに折れてしまったのだろう。
 レストア二あたりシリンダーは磨いてやりたかったが、残念な事にシリンダー軸そのものが後方よりカシメテあり分解出来ない。
 カートリッジはゲートを開いて 後方から装填する形式。シリンダにはエジェクター機能はついていない。
 カトリッジの形式からガスは前に抜けない仕様。なので発火後すぐにカートリッジを抜いて洗わないで放置していたら紙火薬ではシリンダーにカートリッジが固着してしまっただろう。この機種、手入れが不十分で壊れた物も多いだろう。

「コーチスペシャル」サイドプレートをはずして機関部を見る.JPG「コーチスペシャル」使用 カートリッジ.JPG

画像左…レストア中 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)
「COACH スペシャル」機関部サイドプレートをはずして機関部を見る。
正直この玩具銃を入手した際、「シングルアクションONLY」か「ダブルアクションONLY」かと思っていた。「ハンマー」に破損した(折れた)「シアー」を見つけ「シングル・ダブル アクション」が再現されている事がわかり驚いた。

画像右…レストア前 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)
「COACH スペシャル」用カート
小茂田で販売された「金属チーフス」「ABSチーフス」、丸郷(マルゴー)「コブラ」、鈴木製作所(SKS)「ポジティブ」のカート底面に紙火薬を貼り付けるタイプの真鍮製カートリッジ。

レストア終了「コーチスペシャル」左側面.JPGレストア終了「コーチスペシャル」右側面.JPG

画像左…レストア終了(ハンマー部未塗装) 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)
「COACH スペシャル」左側面
画像右…レストア終了(ハンマー部未塗装) 小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)
「COACH スペシャル」右側面

「COACH スペシャル」の「折れたハンマー」に1.5mmの穴を開け「2mmでねじ切り」し「イモねじ」をねじ込み「100円shop で購入した8連火薬玩具銃」の「ハンマースーパー」部をねじ込み土台とした。この土台にABSの削りカスを盛り付け瞬間接着剤で固めた。その後やすりでらしく削りだした。
 「シアー」は最初はプラ棒で作っていたが 変形・破損しやすかったので「100円shop で購入した8連火薬玩具銃」の軟鉄製の「ハンド」を加工し製作している。


レストア終了「コーチスペシャル」ハンマー起こした状態 .JPG「コーチスペシャル」と修理に使用した玩具銃.JPG

画像左…レストア終了(ハンマー部未塗装) 
小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)「COACH スペシャル」シングルアクションでハンマーを起こした状態。
 シングルでのハンマーの起き上がりは大きいが、ダブルでのハンマーの起き上がりは半分以下。

画像右…レストア終了「COACH スペシャル」と部品取りした「100円shop で購入した8連火薬玩具銃」と同じ物
 いつかカスタムのベース銃と思い、買っているあたりが毎度のごとくわれながらアホだと思う…(笑

といったわけで、なんとか小茂田(コモダ)製?モデルガン(玩具銃)「COACH スペシャル」レストアはひとまず終了した。
ハンマーの仕上げがまだか…(笑

2011年11月04日

「最近は…」(レストア中 小茂田(コモダ)製らしきモデルガン(玩具銃)…(2011.11.04 モデルガン・玩具銃)


レストア中の玩具銃 その1 2011.11.04 Doburoku-TAO.JPGレストア中の玩具銃 その2 2011.11.04 Doburoku-TAO

 オークションで落札した、発火済のジャンクの玩具銃のレストアの目処がやっとついた。
汚れを落とし、破損した内部パーツをつくりなおし、とりあえずこの玩具銃のアクション面での動作は回復した。

 後は、破損した「ハンマースーパー」と「ハンマーノーズ」の復元。
刻印の「KKS」から「小茂田(コモダ)」製のようだが、この製品について調べてみおても手かがりなく途方にくれている。
 製品の画像資料がないこともあり、前オーナーの発火で破損した「ハンマースーパー」と「ハンマーノーズ」の復元は、「機能復元」を重視したデザイン(オリジナルとは別)にするしかないだろう。
 今回、レストアのため分解したことで、本製品が鈴木製作所製作で製作され小茂田で販売された「金属チーフス」、丸郷(マルゴー)「コブラ」、鈴木製作所(SKS)「ポジティブ」の兄弟機種とは別の発想で設計されているのがわかった。ただ設計で似通った面があるので、もしかしたら設計者は小茂田で販売された「金属チーフス」の設計者と同じかもしれない。

 商品の経歴も含め、この玩具銃を知るためには、手持ちの数少ない 昭和30年代のGun 誌などの「銃器雑誌の通信販売広告」を丹念に追うしかないかと。

まぁ 「謎の解明」と思えば人生の楽しみが増えたわけだ…(笑

2011年11月01日

「今日の甘いもの」その93(2011-No046) パティスリー・ドゥ・ジュリアン(大阪市 大正区 泉尾商店街)「タルトアプリコット」&「シュークリーム」Doburoku-TAO(2011.11.01 火曜日の甘いもの)

バンダイの「宇宙戦艦」「ヤマトメカコレ」の「ガミラス艦」&「古代艦」を買いに大正区の「泉尾商店街」の模型屋に足を延ばす。
ついでに、商店街の中で気になっていたケーキ屋に足を延ばしてみる。

パティスリー・ドゥ・ジュリアン「タルトアプリコット」Doburoku-TAO.JPG パティスリー・ドゥ・ジュリアン「シュークリーム」Doburoku-TAO.JPG

パティスリー・ドゥ・ジュリアン(大阪市 大正区 泉尾商店街)「タルトアプリコット」&「シュークリーム」

 「タルトアプリコット」は ほんの少しのお酒の味がアプリコットを引き立てている。「シュークリーム」は皮が厚めのもっちりしたクリームの製品。
地味で派手さはないが、堅実なお菓子だった。

posted by DOBUROKU-TAO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする