2011年04月30日

「今日の甘いもの」その73(2011-No026) 株式会社竹屋(三重県 三重郡 菰野町)「エクレア 」…(2011.04.30 土曜日の甘いもの、散財)


 株式会社 竹屋(三重県 三重郡 菰野町)「エクレア 」
 これまた撮り置き画像より、No.68で紹介した「シュークリーム」と同じメーカーの製品の「エクレア」。
よく立ち寄るスーパーの、本日の目玉品で1パック 98円で購入したもの。
チョコレートがコーティングされた3個いり、中のクリームは「シュークリーム」と同じ物のようだ。
この商品はシュークリームよりも少し大きい。
posted by DOBUROKU-TAO at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

「今日の甘いもの」その72(2011-No025) 藤高製菓㈱「お徳用 宇治抹茶入り(吉野川名水)わらび餅」…(2011.04.29 金曜日の甘いもの、散財)


 藤高製菓㈱(奈良県 磯城郡) 「お徳用 宇治抹茶入り(吉野川名水)わらび餅」
 
 これは撮り置き画像から…
これまた、よく立ち寄るスーパーで買ったもの。
二人でわけると少ない。もう一袋買ってくるんんだった…(笑
「わらび餅」もいろんなメーカーからでているんだなぁ…と、しばらくネタに困らないって、これ本末転倒…(笑。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その71(2011-No024)  関越物産KYK(東京都 豊島区)「カンエツ 寒天デザート0Kcal 」「ぶどう味」&「グレープフルーツ味」…(2011.04.29 金曜日の甘いもの、散財)




 関越物産KYK(東京都 豊島区)「カンエツ 寒天デザート0Kcal 」より 「ぶどう味」&「グレープフルーツ味」
 日持ちがするので買い置きしていた関越物産KYK(東京都 豊島区)「カンエツ 寒天デザート0Kcal 」より、今夜は濃口コンビ「ぶどう味」&「グレープフルーツ味」を…
こちらは 先の「みかん味」や「ピーチ味」に比べて まだ濃い口で、「グレープフルーツ味」は少しすっぱい味。特に「ぶどう味」が「ピ-チ味」と並んで、家の近所では人気があるようだ。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

「今日の甘いもの」その70(2011-No023) 田口食品㈱モンテール 小さな洋菓子店「牛乳と卵のシュークリーム 自家炊きのカスタードクリーム」


  田口食品㈱(兵庫県 相生市) モンテール 小さな洋菓子店「牛乳と卵のシュークリーム 自家炊きのカスタードクリーム」
 撮り置き画像から、これもまたよく立ち寄るスーパーで買ったもの。
冷蔵棚で販売されている製品なので、パンコーナーの商品よりは卵や牛乳の使用割合が高い。
反面、皮がどうしても密封された袋に入っている事もあり 賞味期限が近くなるほど、パンの棚の製品に比べ少し湿りがちになるのは仕方ない。
 まぁこのあたり(皮がパサパサすぎず湿りすぎずの管理)は、店頭製造販売品と違い、出荷した各お店の棚任せもあり 工場もさじ加減に頭を悩ませていると思う…
まぁ、そこが面白いのだが…
posted by DOBUROKU-TAO at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

「今日の甘いもの」その69 2011-No021)  株式会社 オイシスOA(兵庫県 神戸市 長田区)「バナナカステラ バナナ入りあん」…(2011.04.26 火曜日の甘いもの、散財)


 株式会社 オイシスOA(兵庫県 神戸市 長田区)「バナナカステラ バナナ入りあん」
これまた 毎度立ち寄るスーパーで買ったものを…
この商品 結構息が長い製品で、Doburoku-TAOが子供時代から販売されている製品(販売メーカーは違うかもしれない)。
地味だが懐かしい製品。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

「今日の甘いもの」その68(2011-No021)  ㈱富田屋 (大阪府 冨田林)「くず桜 こしあん ミックス 」…(2011.04.25 月曜日の甘いもの、散財)


 ㈱富田屋 (大阪府 冨田林)「くず桜 こしあん ミックス 」
 あんこ好きの同居人が、立ち寄るスーパーで購入したもの。
お餅系は 大きさの割りに腹もちがよく、そこそこ食べ応えあり。
posted by DOBUROKU-TAO at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

「今日の甘いもの」その67(2011-No020)  株式会社 竹屋(三重県 三重郡 菰野町)「ソフトカスタード シュークリーム 」…(2011.04.24 日曜日の甘いもの、散財)


 株式会社 竹屋(三重県 三重郡 菰野町)「ソフトカスタード シュークリーム 」
よく立ち寄るスーパーの、本日の目玉品で1パック 98円で購入したもの。
価格の割に皮がおいしい。中のクリームは値段相応。
ただ、この価格帯ではミニサイズが多いので、この商品 1つの大きさが そこそこの大きさなのがありがたい。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

「今日の甘いもの」その66(2011-No019)  関越物産KYK(東京都 豊島区)「カンエツ 寒天デザート0Kcal 」「みかん味」&「ピーチ味」…(2011.04.23 土曜日の甘いもの、散財)




 関越物産KYK(東京都 豊島区)「カンエツ 寒天デザート0Kcal 」より「みかん味」&「ピーチ味」
よく立ち寄るスーパーの目玉品、関越物産KYK(東京都 豊島区)「カンエツ 寒天デザート0Kcal 」より「みかん味」&「ピーチ味」を…
うす味のうえ癖がないので、案外 フルーツポンチなどに作る際入れるといいかもしれない…
って、以前(「今日の甘いもの」が独立する前)書いたような…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

2011年04月20日のおでかけ…大阪市立美術館 「没後150年 歌川国芳 展 幕末の鬼才浮世絵師」…(2011.04.21 オタクのお出かけ)

 毎度のごとく同居人に引っ張っていかれて鑑賞。
大阪市立美術館(天王寺公園内)で開催されている「没後150年 歌川国芳 展 幕末の鬼才浮世絵師」を観に行く。
今回は歌川国芳 没後150年にちなんで 400点あまりの作品(版木や下絵も数点含めて)が公開される。


まぁ なんせ公開作品の点数が多いので、
 前期 4月12日~5月8日
 後期 5月 9日~6月5日
の2期にわたって公開される。

 書かれた説明文をすべて読んだが、200点近く公開されていることもあり、14:00に入館したDoburoku-TAOと同居人は閉館17:00間際までかかってしまった。
人が少ない平日でもこの有様、休日に足を運ぼうと考えている人は、時間的な余裕を持って観に行ったほうがいいと思う。
個人的にお気に入りは、まぁ 題名から人を喰っているスズメで一工夫の
No354 「里すずめねぐらの仮宿」
だが、思わず赤塚不二夫氏の「天才バカボン」が頭に浮かんでしまった。
No346 「場じゃでほんひゃうきんぐら 十一段目上・馬鹿手本票軽ぐら十一段目下」
や、そして、時代を超えた強烈な技法とセンス
No370「荷宝蔵壁のむだ書」黄腰壁(にたからぐらかべのむだがき)
これ、小学生に見せても、150年前の絵とは信じてもらえないのじゃないかなぁ…

Doburoku-TAO歌川国芳の名を知ったのは 大阪ではTV大阪で土曜日の22:00に放送されている「美の巨人たち」というのは毎度のミーハーなはなし。
 さて、今回展覧会で観て気がついたのはある時期から「プルシャン・ブルー」が使われだしたこと…。
まぁ頭の隅に「美の巨人たち」でかって放映された特番「葛飾北斎→ゴッホ→ピカソ の『青』の流れ」が引っかかっていただけなのは…まぁその程度だ…(笑
ちなみに番組で取り上げられた歌川国芳の作品「東都首尾の松の図」(とうとしゅびのまつのず)は後期の公開。

まぁ 200点でおなかいっぱい気味だが、「雀百狂 鳥さし」は観たいから いくのだろうなぁ…。

しかし 5代目「市川海老蔵」関連は なかなかブラックユーモア的なチョイスだなぁ…。
posted by DOBUROKU-TAO at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸能 ? | 更新情報をチェックする

オタクの「おもちゃ箱」No.060(11-017)  今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ファントム』 その4 「ガウォーク ファントム」に関してもろもろ …(2011.04.21  木曜日、玩具、模型、散財 )


画像…今井科学㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より1/100『ガウォーク ファントム』

今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より
『ガウォーク ファントム』 その4 「ガウォーク ファントム」に関してもろもろを…


左画像…今井科学(イマイ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 デカール
右画像…今井科学(イマイ) メガロザ マック 「ガウォーク・ハリア」 デカール

 「ガウォーク ファントム」には上左画像のようなデカールが付属する。
このデカールの「ドクロのデザイン」がいまいちと思われる方もいるかと。
同時期の有井のマクロス関連も似たような物だったので当時はそんなに気にならなかった。
 なお、今井の1/72「VF-1S バトロイド」のデカールのドクロなどかっちりしているし、「ガウォーク ハリア」には「半裸の女性」デカールが付属している事を思えば、単に画力や印刷の問題ではなく、「ガウォーク ファントム」のデカールにかかわったデザイナーの違い(選択)だと思う。


左画像…今井科学(イマイ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 「フィギィアのランナー枠」 裏より
右画像…今井科学(イマイ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 「フィギィアのランナー枠」 表より 
 製品には1/100スケールの「フィギィアのランナー枠」が一枚付属する。
このランナー枠は今井が販売した「マクロス ファクトリー」と同じ物。長年 金型を有効に使う為に余剰品を転用したと思っていたが…。
 このあたり、手持ちの「イマイ ファン Vo1.1」1983年 夏号(模型店で販売されていたもの)の記事を読むと、「ガウォーク・ファントム」「ガウォーク・ハリア」「マクロス ファクトリー」が同時期の販売製品だったことがわかる。
 このことから「ガウォーク・ファントム」「ガウォーク・ハリア」に「フィギィアのランナー枠」が一枚付属したのは、単なる倉庫の余剰品処分ではなく、新製品の展開にあわせて企画された物だったことが伺える。

下左画像…「イマイ ファン Vo1.1」(1983 夏ごろ発行) 1983年夏の新製品情報
下右画像…「イマイ ファン Vo1.1」(1983 夏ごろ発行) 銀河の鷲「メガロ ザ マック」商品紹介記事



左画像…「イマイ ファン Vo1.1」(1983 夏ごろ発行)
右画像…バンダイ B-club special「アートミックデザインワークス」(バンダイ㈱ 1987発行
 今井科学㈱「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ は「アートミック」のデザインであるが、バンダイ B-club special「アートミック デザインワークス」で紹介はされてるが、「ガウォーク・ファントム」は「ガウォーク・ハリア」とともに、模型の完成品写真は紹介されているがデザイン画稿は紹介されていない。
この書籍での微妙な取り扱いや、「ガウォーク・ファントム」「ガウォーク・ハリア」そのものは他の「銀河の鷲 メガロ ザ マック」に比べ、デザインの傾向が違う事、低価格帯にしては他の「銀河の鷲 メガロ ザ マック」製品とスケールが違う事など、?と思わせる物がある。
案外、、「ガウォーク・ファントム」と「ガウォーク・ハリア」は アートミックのデザインではないのかもしれない。
まぁこのあたりは手持ちの書籍や模型を眺めての感想なのであまり信用しないように…(笑
 余談だが、バンダイのエンターティメントバイブルの「アートミック」本にはアニメ関連のデザイン画が中心となり、玩具・プラモデル関連の資料は再録されていない。

といったわけで 長々書いた「ガウォーク・ファントム」はこれにて終了。
「ガウォーク・ハリア」はしばらく組む 予定はなかったりする…(笑。
posted by DOBUROKU-TAO at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その65(2011-No015)  関越物産KYK(東京都 豊島区)「カンエツ 寒天デザート0Kcal コーヒー味」…(2011.04.20 水曜日の甘いもの、散財)


 関越物産KYK(東京都 豊島区)「カンエツ 寒天デザート0Kcal コーヒー味」
よく立ち寄るスーパーの目玉品。
今回は5種類が棚にならび1個100円なり(税込み)、最近入荷していなかったので 喜んで購入。
うす味だか喉こしがよいのでお気に入りだったりする。

コーヒー用ミルクをかけていただいている。
posted by DOBUROKU-TAO at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

オタクの「おもちゃ箱」No.059(11-016)  今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ファントム』 その3 「ガウォーク ファントム」のデザインでふと考え、遊んでみる …(2011.04.20  火曜日、玩具、模型、散財 )



画像…今井科学㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より1/100『ガウォーク ファントム』

さて、付属品などについて書く前に寄り道を…
このキットを仮組みしたこの『ガウォーク ファントム』、 何かに似ているなぁ…で思い出したのが…
1970年代より試作され、地上より飛び立つことがなかった米海軍の試作VTOL機 「ロックウェル・インターナショナル XFV-12」

 Doburoku-TAOのようなおっさんメカオタクは、80年代の航空雑誌などでは派手な塗装をされた「ロックウェル・インターナショナル XFV-12」の試作機の写真を見た人も多かったかと。余談だが」「XFV-12」のカラーパターンって「YF-29 」に似ているのもなかなか面白い(「XFV-12」の写真が白黒だったたため Doburoku-TAOなど赤と白の配色と長年思っていた…(笑 )
 で、ジャンクBOXより 模型の羽パーツをつけて見ると…

 左画像…メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 飛行機形態 ジャンクパーツをつけて なんちゃって XFV-12 風(腕は考えず)
意外と違和感がない…(笑
それもそのはずで 実物の「XFV-12」の試作機は 「A-4 スカイホーク」の機首に、「F-4 ファントム」の胴体を切り貼りして製作されているから。
このキット F-4のインティーク周りの特徴をよくつかんでいる上 胴体が長いから こんなマニアさまのお笑いになる「幼稚な改造」でも違和感がないのだろう。
案外 今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」のデザインの元って 案外「XFV-12」なのかも知れないなぁ…と思えるのは…、まぁ おっさんオタクの思い込み…(笑。
ただ、「XFV-12」風の機体にすると 翼の付け根の位置関係から「ハリア」との違いがでず 面白みがなかったと思う。

 左画像…メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 飛行機形態 ジャンクパーツをつけて なんちゃって XFV-12 風(腕はをとりあえず組み込み)

腕の収納も何とかなりそうだし ただし飛行機形態は 腕の収納スペースを稼ぐため左右の足を入れ替えている。
ちなみに「ガウォーク形態」にすると…




 左画像…メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 ジャンクパーツをつけて なんちゃって XFV-12 風(腕はをとりあえず組込み)
腕の軸移動の問題さえ解決出来れば こっちのほうがカッコいいかもしれない。
でも腕の収納 考えないほうが胴体が薄くていい気もするし…悩むなぁ…
腕自慢のモデラーならば バトロイド化も可能だろう。
うまくバトロイドまで可変出来れば、レイズナーに登場する「ソロムコ」と並べると面白いかも…(悪趣味だ)

まぁ、毎度のごとく完成するかどうかは神のみぞ知る…(笑。
で 次回で 付属品などをネタにしてみようと思う… って完成させてない模型でひっぱるなぁ~(笑。

おまけ…「改造」使用ジャンクパーツ 主翼の垂直尾翼 1/100 「可変VF-1」垂直尾翼(黄ばんでいるから有井だろう) 、前翼 1/144 LS(現 マイクロエース)「F-15」垂直尾翼
posted by DOBUROKU-TAO at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

オタクの「おもちゃ箱」No.058(11-015)  今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ファントム』 その2 仮組「ファイター形態」 …(2011.04.19  火曜日、玩具、模型、散財 )



画像…今井科学㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より1/100『ガウォーク ファントム』

といったわけで毎度の 所詮持ち物自慢の続き。
 今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ファントム』 その2 仮組「ファイター形態」 
を…(笑



左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 飛行機形態 上より
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 飛行機形態 下より



左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 飛行機形態 前より
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 飛行機形態 後より

 画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 飛行機形態 左側面

 こうしてみると、架空戦闘機としては割りとまとまっているデザインだと思うのだが…。
次回は 付属品などを…って 「持ち物自慢」でひっぱるなぁ…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その64(2011-No017)  明治乳業㈱(東京都 江東区)「みんなのおやつに 明治プリン」…(2011.04.19 火曜日の甘いもの、散財)


 明治乳業㈱(東京都 江東区)「みんなのおやつに 明治プリン」
よく立ち寄るスーパーの目玉品。今回は3個入りで100円なり(税込み)
量産品ゆえ、手作り品のような味わいはないが、価格を思えばうまくてお買い得な商品。
「ホンの少し」の甘い物がほしい時 うれしい商品。
posted by DOBUROKU-TAO at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

オタクの「おもちゃ箱」No.057(11-014)  今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ファントム』 その1 仮組「ガウォーク形態」 …(2011.04.19  火曜日、玩具、模型、散財 )



画像…今井科学㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より1/100『ガウォーク ファントム』

左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 組み立て説明図 その1
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 組み立て説明図 その2

と、いったわけで、10年以上仮組みのままほっといた…
 今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ファントム』 その1 仮組「ガウォーク形態」 
を、田宮(タミヤ)のマスキングテープを使い仮組みしてみた…(笑



左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 上より
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 下より

 かかとの部分は 引き出し式になっており「ガウォーク形態」時に機体がこけないよう に工夫されている。


左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 前より
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 後より

 後ろから見た画像に写っている「機体背中に持ち上げた機体尾部」のノズル状のパーツの下の突起に注目。
この突起が溝にはまり込み「飛行機形態時」に機体ラインが崩れないよう工夫されている。



左画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 右より
右画像…今井科学(イマイ ) メガロザ マック 「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 左より

 各関節が一軸なので 各ユニットを関節単位でひねって ポーズ付けが出来ないのが難点だが、これは価格と製造された時代を思えば仕方ないかと…。 
 さて、この「ガウォーク・ファントム」が取り上げられる際、細部の仕様で話題になる(馬鹿にされる)のが左手のクロー形態になっていることだが…
 画像…ガウォーク形態「ガウォーク・ファントム」 ガウォーク形態 左手が「クロー」形態にも意味がある。

これは、仮組みしてみてわかった事は、ガンポットを両手で構える事を考えて選ばれたデザインだと気がつく。
これも可動指など付属できない部品数が少ないキットゆえの配慮だと思われる。

といったわけで ひとまず『ガウォーク ファントム』 の「ガウォーク形態」の紹介を終了…
次回で「飛行機形態」を…

posted by DOBUROKU-TAO at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

オタクの「おもちゃ箱」No.056(11-013)  今井科学(㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より『ガウォーク ハリア』&『ガウォーク ファントム』 …(2011.04.18  月曜日、玩具、模型、散財 )

 さて毎度の持ち物自慢。
といったわけで、この前 ロ人(ロドリゲス)さん とのコメント応対で取り上げた物を物置から引っ張り出してきた…。


画像…今井科学㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より1/100『ガウォーク ハリア』



画像…今井科学㈱(イマイ)「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズ より1/100『ガウォーク ファントム』

 どちらも。80年代後半の訪れた先の模型屋で買った物。
特にメモも挟んでないし、ぼろぼろの箱の状態から、今はなき大阪の淀川区の「十三」と「阪急南方」の中間の「金星模型」の奥から引っ張り出して購入したのだと思う…。
 仕事に暇でき、財布に多少余裕ができると自転車をこいで 大阪市内の模型屋めぐり。
夏の日なぞ汗と埃にまみれながら 人一人がもぐりこめるような棚に潜りこんで模型を買っていた。
まぁ 若き日の現実逃避の阿呆な行為だが、それでもDoburoku-TAOにはささやかでも数少ない楽しかった思い出だ…(笑。
Doburoku-TAOのプラモデル購入基準は「箱が傷んでいても 模型は組めりゃいい」わけで、ついでに安く買えれば万々歳。
といったわけで、我が家の在庫は売ることもできない まぁ「おしゃれなコレクター」様も避けるゴミの山だったりする…(笑

 さて「銀河の鷲 メガロ ザ マック」シリーズの末期に出された本商品。デザインが「マクロス」の影響の強いメカを多数「機甲世紀 モスピーダー」でだしたアートミックなのは興味深い。 「マクロス」人気に便乗した製品と際物扱いで取り上げられる事が多い本商品。
ネット上ではよく「馬鹿デザイン」扱いされているが…。でも 本当にそうだろうか?。
「残ってる数が少ない模型」は「組まれて消費された模型」だと思うのだが…
 といったところで まぁ「ファントム」だけは15年ほど前に一度途中まで組んだものを今回仮組したので次回にでも…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その63(2011-No016)  山崎製パン㈱(東京都 千代田区)「7-11  チョコチップ ステイックパン」…(2011.04.18 月曜日の甘いもの、散財)



 山崎製パン㈱(東京都 千代田区)「7-11 チョコチップ ステイックパン」

 「ネットプリント」サービスでよく立ち寄る近所の「7-11」で、これまた98円(税込み)で購入。
こちらも「7-11」で「サックリ食感のステックメロンパン」と同じく販売されているもの。
こちらは「メロンパン」よりも多い6つ入り。

 袋を比べて面白いと思ったのは 「山崎製パン㈱」は「敷島製パン㈱」と違い工場をコード名で記している事。
まぁ、同じ製品を複数のラインで生産されているからだろうが…。
posted by DOBUROKU-TAO at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

「今日の甘いもの」その62(2011-No015)  敷島製パン㈱(名古屋市 東区)「7-11 サックリ食感のステックメロンパン」…(2011.04.15 金曜日の甘いもの、散財)


敷島製パン㈱(名古屋市 東区)「7-11 サックリ食感のステックメロンパン」

「ネットプリント」サービスでよく立ち寄る近所の「7-11」で、98円(税込み)で購入。
最近は「クリームパン」や「アンパン」など 数種類が同じ価格帯で販売されている。
他社の同様なパンセットが105円(税込み)で4ついりが多いが、5つ入りが売りか…

 それにしても、パンひとつを見ても名古屋から大阪へと運ばれて販売されていることを思うと、この度の震災が日本の流通に与えた影響は大きいと思う。
まぁ、甘いパンかじりながら 袋の住所で流通で日本を思う姿は滑稽かもしれないが…。
まぁ 昔から暇人なんだ…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その61(2011-No014)  明日香食品㈱(大阪府 松原市)「わらび餅」&「三色わらび餅」…(2011.04.15 金曜日の甘いもの、散財)


明日香食品㈱(大阪府 松原市)「わらび餅」&「三色わらび餅」
よく立ち寄るスーパーで これらも定期的に 100円以下のお買い得価格で出される商品。
我が家ではよく買っていたりする…(笑
ちなみに 今回は賞味期限ぎりぎりの物を安くかってきていたりする。
って毎度か…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

2011年 最近の読書 No.07 影流社 発行 倉臼金助 著オフサイド・ブックス 57「マカロニ・ウェスタン 銃器熱中講座 」…(2011.04.14 読書・漫画・散財)

マカロニ・ウェスタン 銃器熱中講座 表紙マカロニ・ウェスタン 銃器熱中講座 裏表紙
画像左…表表紙、画像右…裏表紙


倉臼金助 著
オフサイド・ブックス 57「マカロニ・ウェスタン 銃器熱中講座 」
影流社 発行 ISBN978-4-7791-1072-2 CO374 価格1800円(税別)

 昨年 購入した資料本。DVDの企画・製作者の著者による書名の通りの マカロニウェスタンに登場する銃器解説を中心とした、登場する「作品」ガイド。
近年、ビデオやLDよりも安価で作品がリリースされるDVDのおかげで過去の作品を見る機会が増えた方も多いかと…。
 ただそのような環境自体、自然発生ではなく著者のような方の趣味丸出しの「努力」と「働き」があったことがわかる。

 銃器の資料としても面白く、系統だててわかりやすく解説してくれている。
また、映像作品を再視聴した著者による映画解説は、故人である根本忠(ジャック天野)氏や小林弘隆(イラコバ)氏記憶頼りで解説された先人の銃器関連ライターの「作品」の評価に対し、もの静かに疑問を投げかけている。
 まぁ、このような事を書くと「故人の仕事を批判し、貶めるのか…」と憤慨する方もいるだろうが、それは単なる論点ずらし。
これは「作品」など確認することなく「カタログ」資料本として、安易に検証なくすることなく利用していたことを一人一人が自覚し、同じ轍を踏まないよう心掛ければいいだけの話であり、先人の仕事の評価を貶めるものではない(まぁ 資料的な信用度は落とさざる得ない部分はあるが…)。

 取り上げられた作品には 登場銃器中心ゆえ 作品の時代背景から「マカロニ ウェスタン」と言えないのもあるが これはこれでご愛嬌かと…。
 この書籍を読まなければラース・フォン・トリアー監督の「DEAR WENDY (ディア・ウェンディ)」(2005年作品)を購入し観ることももなかったかと。
中古のDVDが安かったのもあるが、私個人は大変お勧めの作品です。
ただ、銃器オタク・ファンには かなり「痛い」お話ですが…(笑

 話戻して この書籍、銃器・映画ファンならば 肩肘張らずに読めることもあり、手元において損はない一冊かと…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「2011年 最近の読書] | 更新情報をチェックする

オタクの「おもちゃ箱」No.055 (11-012) バンダイ アーマープラス『EXギア(早乙女アルト Ver.)』 …(2011.04.14  木曜日、玩具、模型、散財 )



画像…バンダイ 「EXギア」 パワードスーツ形態 翼を広げた形態



上左画像…バンダイ 「EXギア」 パワードスーツ形態 EXギア 前方より
上右画像…バンダイ 「EXギア」 パワードスーツ形態 EXギア 後方より

 劇場版「マクロスF(フロンティア)ー恋離飛翼ー サヨナラノツバサ」パンフレット(2011.03、04観賞)
 
バンダイ アーマープラス『EXギア(早乙女アルト Ver.)』 

 最近公開された劇場版「マクロスFー恋離飛翼ー サヨナラノツバサ」の劇中で、破壊工作員掃討で大活躍していた石垣順哉氏デザインの「EXギア」。
 光学迷彩を用いて姿を隠し、掃討戦に都会を舞う姿に スタジオぬえの幻の企画「機甲天使 ガブリエル」が映像化されたら このような描写もあったかなぁ…と(現在 事態収拾に向け 多くの方が奮迅されている原発事故を思えば、スタジオぬえの「機甲天使 ガブリエル」が没になったのもいやが上でもわかる。)
 もっとも、パワード・スーツ大好き Dobnroku-TAOのようなおっさん世代には デザイン的には 聖悠紀氏の「超人ロック」の「ロンウォールの嵐」に登場する「ヘル ダイバー」を思い出したりする(ちなみにこの作品の中では 動力の切れたPSの悲惨さも描かれていたりする)。
 商品は関節可動の早乙女アルトの人形に 変形させた「EXギアー」をかぶせる形式。
この「EXギア」 単なるパワードスーツではなく設定では「VF-25メサイア」の操縦席形態にもなる物で、非常時の乗員脱出用装備もかねている。
 TVアニメのロボット物で難しいのは、いかに主人公をロボットの搭乗させる事だそうな。
そういった意味ではこの「EXギア」が存在したことで、「状況」から主人公は最新機である「VF-25」に乗り込事になる。


画像右…バンダイ 「EXギア」コクピッド形態 ななめ右前より(ヘルメットなし状態)
画像左…バンダイ 「EXギア」 コクピッド形態 ななめ右前より(ヘルメット着用状態)



画像右…バンダイ 「EXギア」コクピッド形態 斜め上より
画像左…バンダイ 「EXギア」 コクピッド形態 ほぼ横より(右側面)




画像右…バンダイ 「EXギア」 コクピッド形態 右斜め後ろより
画像左…バンダイ 「EXギア」 コクピット形態 パイロットなし 


左画像…「石垣順哉 仕事集 ROBOの石」(㈱一迅社 2009 発行)

この商品、ギミックも含めデザイン画(石垣順哉氏によるデザイン画稿は「石垣順哉 仕事集 ROBOの石」に多数再録されている)をよく立体として再現しているのだが…
 この玩具、手にとって遊んでみればわかるが、「模型」的にはよくできている反面、「玩具」としては「部品が落ちやすい」。Doburoku-TAOの手持ち固体も 飾っている物を手に取りポーズを変えようとすると右肩アーマーが取れやすく 閉口してしまう。
 これも考えようで、この玩具の様な装甲装着系の玩具の場合、余計な力がかかったさい部品が破損されるよりは外れてくれたほうがいいのだが…
でもな、理屈では理解していても閉口してしまうのは、まぁなんだ…(笑
 ただ、定価が高かったこともあり(7500円 税別)、玩具としては人気がないようでTV放映後から大阪では日本橋で半額以下で放出されていた。いまだに日本橋を歩くと新品が2000円(税別)で在庫処分されている有様だったりする(そんな処分価格でなければ Doburoku-TAOには買えない…(笑 )。
 それにしてもTV放映時発売されたバンダイの「マクロスF」の関連玩具は、「玩具としては妙に凝っている」割には「お間抜け」な製品が多いような気がする(全種を入手したわけではないが…)。
 これは「VF-100」シリーズ「VF-25」にも言えることで、飾って楽しむ模型としてはいいかもしれないが手にとって変形させる事そのものが苦になる製品だったりする。
「緻密」=「出来がよい」ではないと改めて考えさせるわけで…。
まぁ パワード・スーツ好きならば『EXギア(早乙女アルト Ver.)』に関しては今の処分価格ならば「買って損はない」製品だと思う。
それにしても 本製品が売れていたらオズマ・リーVer.も出ていたかもねぇ~。
せっかく劇場版「マクロスFー恋離飛翼ー サヨナラノツバサ」の劇中で大活躍したのに…残念、無念。
posted by DOBUROKU-TAO at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

「今日の甘いもの」その60(2011-No013) 山崎製パン㈱「スイスロール モカ」…(2011.04.12 火曜日の甘いもの、散財)

山崎製パン㈱「スイスロール モカ」
前回の山崎製パン㈱「スイスロール バニラ」の味違い…
こちらもスーパーで「バニラ」とともに定期的に お買い得価格で出される商品。
我が家ではよく買っていたりする…(笑

posted by DOBUROKU-TAO at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

「今日の甘いもの」その59(2011-No012) 山崎製パン㈱「スイスロール バニラ」…(2011.04.10 日曜日の甘いもの、散財)

山崎製パン㈱「スイスロール バニラ」
 スーパーで定期的に お買い得価格で出される商品。
地味だが 価格のわりに食べ応えがあるので 我が家ではよく買っていたりする…(笑


posted by DOBUROKU-TAO at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

2011年04月06日の観劇…国立文楽劇場 第122回 人形浄瑠璃 文楽公演 第2部「碁太平記白石噺」&「女殺油地獄」…(2011.04.07)


国立文楽劇場 第122回 文楽公演 第2部
「碁太平記白石噺」
 浅草雷門の段
 新吉原揚屋の段
「女殺油地獄」
 徳庵堤の段
 河内屋内の段
 豊島屋油店の段

同居人に引っ張っていかれて鑑賞。
近松門左衛門の人形浄瑠璃は 学校の国語の授業で習って知っていても 「人形浄瑠璃」での現物は見たことがなく、今回初めて鑑賞した(大阪市 住之江区の「人形劇団 クラルテ」による「心中天網島」は観劇したことはあった)。

「碁太平記白石噺」は三味線が心地よくついついうとうとしてしまう。
浅草雷門の段では 「東日本大震災」からの震災復興を願うアドリブあり。
また お金を巻き上げる どじょうの口上がおかしい。

一方 「女殺油地獄」は 話自体が「ろくでなしの凶行記」で、陰惨な話。
話内容そのものが 現代でも通用する(古びていない)のが恐ろしい作品。
人形の動きもすごく 引き込まれる。

画像は 劇場で売っていたパンフレット。
パンフレット自体 出演者のインタビューなど豊富で資料的価値あり、このあたりは流石「国立」…
物語の背景をわかりやすく解説した「近松が描いた上方」や公演の「文楽 床本集(台本集)」がついている。
これで 650円(税込み)は安いと思う。

今公演では 最後の「逮夜の段」は公演されないが 付属の「近松が描いた上方」で解説してくれている。

公演開幕直前までロビーで、演者自ら「人形を操演しながら」「東日本大震災 被災者」への募金を呼びかけておりました。
内の同居人いわくこの方、人間国宝の吉田蓑助師匠だったそうで…
同居人は まん前で見て感激しておりました。
お互い ミーハーである…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸能 ? | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

「今日の甘いもの」その58(2011-No011) 大阪市 浪速区 日本橋 西住宅 1F「おやつの店 みさとなパイ」の「カスタードプリン」…(2011.04.05 火曜日の甘いもの、散財)

大阪市 浪速区日本橋 西住宅1F東側「おやつの店 みさとなパイ」の「カスタードプリン」
仕事帰りに立ち寄った「みさとなパイ」にて購入。
「シュークリーム」同様 こちらもひとつ 150円なり。
 カラメルソースは液状だったのが 個人的は嬉しい。
この商品も派手さはないが堅実な製品。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その57(2011-No010) 大阪市 浪速区 日本橋 西住宅1F南側 Earth Smile「もっちり芋(さつまいも・かぼちゃ)」 …(2011.04.05 火曜日の甘いもの、散財)

大阪市 浪速区 日本橋 西住宅1F南側 Earth Smile「もっちり芋(さつまいも・かぼちゃ)」
 今日 「みさとなパイ」(大阪市 浪速区 日本橋 西住宅1F東側)で「カスタードプリン」を買った後、同じ建物の南側で営業しているお店
「Earth Smile」で購入したもの。

サツマ芋とパンプキンに、それぞれの2種類の味があり、今回は「プレーン」を購入(1つ60円)。
 この「もっtり芋」はパティシエとして修行された女主人が その場で注文に応じて揚げてくれる。
5分程かかるが 見かけは小さいが程よい大きさで食べ応えあり、価格も手ごろなので一度 足を運んでみても損はないかと…。
こちらのお店はオーダーで15cmサイズのケーキも作ってくれるとか…
興味をもたれた方はblogやmixiなどで情報を発信されているようなので、検索かけるのもいいかと…。
posted by DOBUROKU-TAO at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

オタクの「おもちゃ箱」No.054 (11-011)  スタジオ ハーフアイ レジン製キット 1/100 『フェイオス バルキリー』 その2 バトロイと形態…(2011.04.04  月曜日、玩具、模型、散財)

スタジオ ハーフアイ レジン製キット 1/100 『フェイオス バルキリー』バトロイド


画像… 同スケール(1・100)バトロイド形態 比較 『フェイオス バルキリー』 と『VF-1A』 (米 トイナミ TOYNAMI製)可変玩具 

といった訳で 今回はスタジオ ハーフアイ レジン製キット 1/100 『フェイオス バルキリー』を…
上の画像のように、同スケールのと『VF-1A』 (米 トイナミ TOYNAMI製 可変玩具)と比較すると大きいのが判る。



上左画像…『フェイオス バルキリー』 完成品(未塗装)バトロイド形態を正面(「胸部」機銃パーツ未接着)から見る。
上右画像…『フェイオス バルキリー』 完成品(未塗装)バトロイド形態を後ろ(「エンジン ノズルパーツ」未接着)から見る

 左画像…『フェイオス バルキリー』 完成品(未塗装)バトロイド形態を左側面から見る。

 関節ごとのロック機構がないこともあり、自立は可能だがポーズは限定されてしまう。今でこそスタンドパーツは当たり前だが、当時は「邪道」のような風潮があった。まぁ、たんにポーズ換え や 劇中のポーズに… といった遊び方が普及してない云々よりも、「買って満足」していたから 「実は組んでない」人が大多数で「不満を言う事すら 当時は思いつかなかった」だけかもしれない。






 左画像…『フェイオス バルキリー』 腕部(未塗装)「バトロイド」形態時(上)と「ファイター」形態時(下) の比較。
 
 『フェイオス バルキリー』の腕部 それぞれの形態比較。「バトロイド」形態時(上)で「ファイター」形態時(下)。

 3本の爪は根元で開閉可能。胴体との接続部と3本爪の手首との接続に、ボールジョイントが仕込まれている(手持在庫の海洋堂「6mmリボルバージョイント」で代用している)。
 「スタジオ ハーフアイ」の『フェイオス バルキリー』上腕部は半分がスライドし、「ファイター」形態時の腕の位置を固定する(垂れ下がらないよう)仕掛けになっている。



上左画像…『フェイオス バルキリー』 完成品(未塗装)ファイター形態の顔面は引っ込んでいる。
上右画像…『フェイオス バルキリー』 完成品(未塗装)バトロイド形態の顔面はせり出している。


 左画像…『フェイオス バルキリー』 の胸部「インティーク」には「装甲シャッター」による開閉ギミックがある(向かって、右側が開いた状態)。 
 
 「スタジオ ハーフ アイ」製品のこだわりの部分。胴体の「伸縮機構」を生かして 顔面の位置が移動するようにしている。また胸部「インティーク」には「装甲シャッター」による開閉ギミックがある(向かって、右側が開いた状態)。 どちらも単純な機構ながら、再現されて嬉しいギミックだったりする。

左画像…『フェイオス バルキリー』 で今回使用していないパーツ「エンジン ノズル」部(左)と「胸部機銃」(右)

 前回も書いたが画像の背部の「エンジン ノズル」パーツ(左)と「胸部 機銃」パーツ(右)は塗装後貼り付けた方がいいので 貼っていない。機銃の銃身は金属パイプに換えた方が 可変さして遊ぶならばいいかもしれない。

 といった訳で だらだらと長くなったが 「スタジオ ハーフ アイ」製『フェイオス バルキリー』の 持ち物自慢はこれにて終了。
さて、毎度のごとく 塗装はいつになるのやら…。
posted by DOBUROKU-TAO at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その56(2011-No009) Hokka(ホッカ) 北陸製菓株式会社「シガー・ビスケット」…(2011.04.04 月曜日の甘いもの、散財)

 Hokka(ホッカ) 北陸製菓株式会社「フライ(揚げ)ビスケット」
こちらも近所のスーパーで購入(税込み 98円)、Hokka(ホッカ) 「ハード 35 ビスケット」「シガー・ビスケット」同様 派手さがないが手堅いつくりの製品。
 蜂蜜入りの甘さがフライにする事で際立っている。他の2商品に比べれば 「揚げている」事もあり口の中ではパサパサしているような印象を受ける。
 それにしても 、Hokka(ホッカ)の3商品は大阪では目立たない商品かもしれないが、価格を思えばおいしくて Doburoku-TAOにはお買い得な品だった。
posted by DOBUROKU-TAO at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

オタクの「おもちゃ箱」No.053 (11-010)  スタジオ ハーフアイ レジン製キット 1/100 『フェイオス バルキリー』 その1 ファイター形態…(2011.04.04 月曜日、玩具、模型、散財 )

スタジオ ハーフアイ レジン製キット 1/100 『フェイオス バルキリー』


画像… スタジオ ハーフアイ レジン製キット 1/100 『フェイオス バルキリー』 箱と完成品(未塗装)
     完成品は意外と大きい。
 
 ゲーム「マクロス デジタルミッション VF-X」が初登場の機体。
 キットは昨年オークションで入手したもので「スタジオ ハーフ アイ」製のねじで組み上げるレジン製 可変Kit。
「マクロスエース」No.8のDr.千葉&絵 Ⅰ-Ⅳ 両氏の連載「MACROSS 非公式×(バツ)機 Mechatonics」第5回 「VB-X-2」を読んで、形が似ているのを思い出し遊ぶため組み上げた。これは「スタジオ ハーフアイ」のKitが、頑(癌)住吉氏のレジン製 銃器Kit同様、合理的な構造の製品だから出来る事。
 塗装し 細部まで微調整すれば大変だか、形にするだけなら割と簡単なレジンKit(背部の「エンジン ノズル」と「胸部 機銃」パーツは塗装後貼り付けた方がいいので 貼っていない)。
 組み立てにあたり、一応 キットは別売りのWAVE の「Bジョイント」を指定しているが、手持在庫の海洋堂「6mmリボルバージョイント」で代用した。



上左画像…同スケール(1・100)比較 『フェイオス バルキリー』 と『VF-1A』 (米 トイナミ TOYNAMI製)可変玩具
上右画像…『フェイオス バルキリー』 箱 

上の画像の同スケール「VF-1A」((米 トイナミ TOYNAMI製 可変玩具)と並べると、「フェイオス」がいかに大きい機体かがわかる。



上左画像…『フェイオス バルキリー』 完成品(未塗装)を上から見る。
上右画像…『フェイオス バルキリー』 完成品(未塗装)を下から見る

 こうして「ファイター」形態を上面から眺めると、「フェイオス」はゲンゴロウなど「水中の昆虫」を思わせる形態。また、「ファイター形態」を裏面から眺めると、変形の機構はいたって簡単なのがわかる。まるで 水面に羽織っているマントをたなびかしながら「平泳ぎ」をしているようだ…。まぁ このあたり「MS少女」のように「フェイオス少女」を作ったら「VF-4少女」と並び、一部のマニアには喜ばれるだろうね…(笑
 このキット自体、レジンの経年変化の関係で主翼と背中のエンジン部の間に隙間ができているが 今回は塗装仕上げまでする気がないので 「ドライヤーであぶる」「お湯につける」などしての修正はまだしていない。
「河森正治 デザインワークス」(株ムービック 2001発行)「バルキリー系可変戦闘機 定番資料 Doburok-TAO 左画像…「河森正治 デザインワークス」(㈱ムービック 2001発行)

 「バルキリー系可変戦闘機 定番資料」ともいえる、「河森正治 デザインワークス」(株ムービック 2001発行 もう10年か…)によると、「フェイオス」のデザインは米国海軍のSTOL試作戦闘機「XF-5U1 フライング パンケーキ」がデザインコンセプトらしい。
 余談だが、「フライング パンケーキ」といえば野田昌弘氏の「日本テレワーク」シリーズに短編で闇夜のTV収録会場に登場した機体。
 実機は、形状の評価試験機が飛び立っただけで、実機の写真は残っているが 組み上げられた実機は飛んでいない。
一時期 「架空戦記」が流行ったときにこの機体(XF-5U1)の『ジェット版』が登場した作品がなかったことが不思議だったりする(単に知らないだけだろう…(笑 )。

 「XF-5U1 フライング パンケーキ」の模型は80年代のバブル期に関東の模型屋さん「ホビースポット U」さんが1/72のインジェクションキットを企画し金型製作をするが、流れ流れて「長谷川」さんが販売している(ちなみに 第1作目の「X-1」は金型が流れて田宮が引き続き販売をしている)。まぁ オマケブームの際はタカラから1/144の食玩具で塗装済み完成品も出ていたりする(こちらは 値崩れしているので比較的入手しやすいだろう)。

 ところで 「フェイオス」に話を戻すと「河森正治 デザインワークス」にファイター形態の上面・下面の画稿やバトロイド形態の側面図や正面図・マーカーによるイメージ確認用画稿など掲載されていない。
 これら画稿は下の画像の「マクロス デジタル ミッション VF-Ⅹ オフィシャル プログラム」 (㈱メディア ミックス 1997発行)に収録されている。この書籍、VF-4の可変パターンやVF-1の新設定武器。ゲーム用に再デザインされたリガードなど、資料的には充実している。ゲーム関連の本は 時期を過ぎると安価で入手出来たりするので、好きな方は見かけたら購入する事を薦める1冊。

「マクロス デジタル ミッション VF-X オフィシャル プログラム」 ((株)メディア ミックス 1997発行) Doburoku-TAO「マクロス デジタル ミッション VF-X(最強攻略ガイド) 」 ((株)小学館 1997発行) Doburoku-TAO

上左画像…「マクロス デジタル ミッション VF-Ⅹ オフィシャル プログラム」 (㈱メディア ミックス 1997発行)
上右画像…「マクロス デジタル ミッション VF-Ⅹ(最強攻略ガイド) 」 (㈱小学館 1997発行)

 同時期に「マクロス デジタル ミッション VF-Ⅹ(最強攻略ガイド)」(㈱小学館 1997発行)が出ていたが、こちらはゲーム攻略ガイドに重点をおいた書籍なので模型製作に役立つような資料(人物のデザイン画資料はこちらの方が丁寧)は少ない。
「フェイオス」に関してはマーカーによるイメージ確認用画稿が掲載されているぐらい。だが、考えて見たら「ゲーム攻略本」としては「正しい編集」。
掲載されている 河森氏 宮武氏のインタビューは一読の価値はあり。

といったわけで、毎度のごとくだらだら長くなったので バトロイド形態は次回にでも…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

「今日の甘いもの」その55(2011-No008) Hokka(ホッカ) 北陸製菓株式会社「シガー・ビスケット」…(2011.04.04 日曜日の甘いもの、散財)

 Hokka(ホッカ) 北陸製菓株式会社「シガー・ビスケット」
こちらも近所のスーパーで購入(税込み 98円)、Hokka(ホッカ) 「ハード 35 ビスケット」同様 派手さがないが緑茶にあうのでお気に入り…

posted by DOBUROKU-TAO at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする