2011年02月25日

最近購入した物より…虎ビス商会 扱い マクラウド 企画・販売 「M61 ESCOAT (エスコート)」(S&W M61 ESCOAT 「エスコート」 レジン製実銃コピー 文鎮)」 その2 工作編…(2010.02.13 モデルガン・模型・散財)

 さて 虎ビス商会 扱い マクラウド 企画・販売 「M61 ESCOAT (エスコート)」(S&W M61 ESCOAT 「エスコート」 無可動 レジン製実銃コピー 文鎮)のその後。
ひとまず月刊「Gun」誌 2011年2月号のToshi氏の記事の写真を参考にひとまず何箇所か手を加えてみた。

「銃口部」
 型取りの際埋まったモールドが気になり作り直した。
本体の銃口部を平らにしたあと 0.5mmずつ大きいドリルに変えて10mmまで広げた。
この穴に エバグリーンのプラパイプ 9.5mmと7.1mmでバレルナット?とバレルを作りなおしている。
(下の画像参考)
今回加工してわかった事は 原型はバレルを金属云々と書いているが 製品はレジンで一体成型されている事。
また 画像を見てもらえばわかるが バレルを作り直す事で スライド 銃口部の仕上げ(平面だし)がやりやすくなった。
 
虎ビス屋 実銃型取り「S&W M61 エスコート」 プラパイプにて銃口の形を修正  Doburoku-TAO虎ビス屋 実銃型取り「S&W M61 エスコート」銃口周りの部品構成  Doburoku-TAO

「引き金部」
虎ビス屋 実銃型取り「S&W M61 エスコート」 プラ板にて引き金の形を修正 Doburoku-TAO 商品化にあたり、メーカーが原型段階で強度確保に為にアレンジした引き金の形状を 写真を見ながら加工した。
引き金に 1.2mmプラ板を貼って加工し 元の形になおした。
それにしても 加工したものを見てみると この顎の部分は確かに強度(無可動ならなおさら)がなさそうだ…



 今回は メーカーが原型でアレンジした セフティー部の加工まではするつもりはないが あと1箇所だけ加工(簡単な工作)の予定。
なお モールドが埋まる可能性が今回は高いので サフェーサーは使わない。
さて、何日かかけて塗装に向けてちまちま 磨いていきますか…。
posted by DOBUROKU-TAO at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | レジン系 TOYGUN関連 | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

最近購入した物より…虎ビス商会 扱い マクラウド 企画・販売 「M61 ESCOAT (エスコート)」(S&W M61 ESCOAT 「エスコート」 レジン製実銃コピー 文鎮)」 その1…(2010.02.14 モデルガン・模型・散財)

虎ビス屋 実銃型取り「S&W M61 エスコート」 レジンキャスト製 無可動文鎮 パッケージ Doburoku-TAO


















最近 たまたまインターネットを徘徊して見つけた商品を…
購入したのは 虎ビス商会 扱い マクラウド 企画・販売 「M61 ESCOAT (エスコート)」(S&W M61 ESCOAT 「エスコート」 無可動 レジン製実銃コピー 文鎮)。
マクラウドが発売している「秘密兵器スリーブがん『ぴっくるくん』3型」から付属した「M61 ESCOAT (エスコート)」の単品販売だったりする。
価格は5250円(税込み) 
今回は着払いで購入したので Doburoku-TAO の購入価格は6200円だった。

 この商品 2月6日 海洋堂主宰した「ワンダーフェスティバル」会場から販売が開始されたもの。
虎ビス商会 HPでの受注は1月末よりされており Doburoku-TAOの注文は2月1日。
商品は2月8日に到着した。

虎ビス屋 実銃型取り「S&W M61 エスコート」 レジンキャスト製 無可動文鎮 未塗装 右側面 Doburoku-TA虎ビス屋 実銃型取り「S&W M61 エスコート」 レジンキャスト製 無可動文鎮 未塗装 左側面 Doburoku-TA

上の画像のように商品は商品仕様は無可動で未塗装。

虎ビス屋 実銃型取り「S&W M61 エスコート」 とりあえず別パーツを外してパテを盛った  Doburoku-TAO とりあえず 夕方 寝床から這い出して別部品のスプリングガイドピンとグリップスクリューを抜いて バリの加工ついでにヒケをポリパテで埋めた。

どうも最近 模型の仕上げるスピードが遅くなっているのは…
さて何日かかけて ちまちま 磨いていきますか…。
posted by DOBUROKU-TAO at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | レジン系 TOYGUN関連 | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

「今日の甘いもの」その49(2011-No002) 「ノエル」(大阪市 大正区 三軒家)のケーキ『オムパフェ』…(2011.02.10 木曜日の甘いもの、散財)

最近 当ブログの検索ワードを調べていると 大阪市大正区のケーキ屋「ノエル」がここ一週間上がっていたので 久々についつい寄り道。
 「シェフパフ」と一緒に買って帰ったのが…


「オムパフェ」
いろいろ 悩んだが 大目のクリームにフルーツが載っているのがうれしく購入。
ひとつ 税別 350円なり

posted by DOBUROKU-TAO at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする