2010年11月22日

最近購入した物より…「値段は安いが 手間 暇 追加部品で果たして 振り返るとお買い得だったのか…(笑」 中国製 レプリカ(コピー品)「マグプル FPG」…(2010.11.22 エアーガン・モデルガン・散財)

 最近オークションで見つけて落札した物の動作調整が終了した。

2010.11.21  調整終了 マグプル FPG レプリカ(コピー)収納状態2010.11.21 調整終了 マグプル FPGレプリカ(コピー) 展開状態

手に入れたの物は「マグプル」の純正品ではなく中国製のレプリカ(コピー)品で 送料込みで5980円という価格につられて購入。
ついでに KSC の「G18C」のジャンクを2丁入手した。
運が良かったのは入手した「G18C」の一丁はスライドのレール部クラックとパーツ欠で 本体の機関部には異常なしでロングマガジンつき。
もう一丁は スライド美品でフレーム部の動作に難あり品。
最終的に FPG純正品の価格(ガスガン含まず)よりも安い値段で FPG+G18Cの2丁を揃えることが出来た。

2010.11.21 調整終了 マグプル FPG レプリカ(コピー)機関部  まずレプリカ(コピー)にKSC G18Cのスライド関連を組み込んだだけでは作動しなかった。
 製品付属の機関部は「使える」ようにはなるが「調整する」にはかなり手間がかかる物。
中国レプリカへのKSC G18Cの組み込みは、昔のモデルガンキットの調整を思わせる 組み込動作確認 と 部品のすり合わせの繰り返しだった。
特にセミオートのディスコネクト関連が要調整であり、トリガーバー部は現物あわせの削り加工は必要だ 。
この辺りは毎度の粗い工作だが 画像を見てもらえば機関部に手間どったことがわかるかと。

 今回の工作でDoburoku-TAOの運がよかった事は、快調なKSC G18Cの機関部を一丁入手出来たことだった。
この正常に作動する機関部を参考に 部品の動作調整が出来たことだ。
また 手に入れた2丁ともにスライド内部ののBLKエンジン部には 不具合がなかった点も運がよかった。
 当たり前の話だがFPGは内臓 KSCグロックのスライドが後退する時に、FPG内壁面へ触れてしまう事でスライドの動作への負担にならないよう FPG内壁は金属やすりで削っている。

ところでオークション出品者は大阪のShopだったりする。
案外、来週の大阪のイベントで このレプリカを持ち込み、安価で販売するブースもあるかもしれない。
購入する人は かならず快調なG18Cを入手(出来ればジャンク 中古は避けて)した上で、「お値段がお安い分わりと手間がかかる品物」だと覚悟を決めて取りかかったほうがいいと思う。

動作確認ができたので もうお腹いっぱい状態だったりする。
さて 気が向いたらロングバレルをジャンクパーツからでも作成して ちまちま部品を磨いて着色しなおす事から始めますか…(笑

 2012.04.02 画像再登録にあわせて追記…一応ABSのバレルを入手し ロングバレル化はしたが、そのまま放置している。
 冬場遊んでいて気がついたこととしては、ガスBLK動作に影響を与える気温もあるがマガジンの固定がフルオート動作に影響を与えているらしいことだろうか。
posted by DOBUROKU-TAO at 22:47| TOYGUN …(モデルガン・エアーガン) | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その47 株式会社ロッテ(製造者 東京都 新宿)アイスミルク「『ミルク チョコレート ガーナ』 クッキーサンド」(2010.11.22 月曜日の甘いもの)

これまた最近食べた物の取り置き画像から…(笑



 株式会社ロッテ(製造者 東京都 新宿)アイスミルク「『ミルク チョコレート ガーナ』 クッキーサンド」を。
バニラアイスを同社のチョコレートでは定番商品『ミルク チョコレート ガーナ』のクッキークランチで包み、ステック部を木の棒ではなくココアクッキーを使い 袋から取り出した物がすべて食べきれるよう工夫した商品。

 発想は面白いが 欲張りすぎて 食感のバランスが悪い。
ココアクッキーが湿りやすいのが難点か… 
posted by DOBUROKU-TAO at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

「今日の甘いもの」その46 林一二 株式会社(奈良第二工場 奈良県 天理市)ラクトアイス「センタン Super フロール チョコレート」(2010.11.08 月曜日の甘いもの)

これまた最近食べた物の取り置き画像から…(笑



 林一二 株式会社(奈良第二工場 奈良県 天理市)のラクトアイス「センタン Super フロール チョコレート」
この商品、「今日の甘いもの」その44(2010.11.05 金曜日の甘いもの)で紹介した 協同乳業株式会社 製造 ラクトアイス「メイトー アイスパフェ チョココーヒー」と同じアイスの組み合わせながら メーカーが違ったらここまで違うのが面白い。
 ちなみに 味付けは協同乳業株式会社製品に一工夫があるが、量は画像のとうりセンタン製品のほうが食べ応えがある…(笑

posted by DOBUROKU-TAO at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

「今日の甘いもの」その45 林一二 株式会社(奈良工場 奈良県 大和郡山市)ラクトアイス「センタン まるごと果実 ブルーベリー」(2010.11.06 土曜日の甘いもの)

最近食べた物の取り置き画像から…(笑



 林一二 株式会社(奈良工場 奈良県 大和郡山市)のラクトアイス「センタン まるごと果実 ブルーベリー」
 ブルーベリーのアイス(ジャムではなく氷菓)がミルク味のアイスにくるまれた 棒アイス。

棒つきアイスは 咥えながら両手が使える反面、なんか食べるのに追い立てられるようで苦手であまり買わないが、「ブルーベリー」にひかれて購入。
価格を思えば 果実のたっぷり感で満足できた商品だと思う

posted by DOBUROKU-TAO at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ふと 思った事 『目的は手段を正当化しない!!』 「2010.11.05 尖閣諸島 沖合いでの 中国漁船 ミンシンリョウ 5179の海上保安庁 巡視線への衝突操船証拠ビデオ」騒動についてふと思うこと…(2010.11.05 わしも考えた)

 日本政府が何故か公開しなかった「2010.11.05 尖閣諸島沖合いでの 中国漁船 ミンシンリョウ 5179の海上保安庁 巡視線への衝突操船証拠ビデオ」が 大手動画サイト「ユーチューブ」で公開され大騒ぎなった。

 この事件において 日本政府の外交の手際と日本国民への情報管制はお世辞でも 国民の多くを納得させる対応ではなかったと思う。
まず Doburoku-TAO自身はこのビデオが内容が公開されたことは喜んでいる
ただ 単に情報が公開されたと喜んでばかりいられない点がこの一件にはあると思う。

1、「表の目的(ビデオ公開)は手段を正当化しない」
…国民が真実を知る機会を得た面は悪いことではないが、この公開方法はテロリストの殺人や破壊活動と同じ行為であった点を見逃してはいけないと思う

2、「今回の情報流出」には政治家や官僚の「政争」の手段ではないのか?
…だとしたら、国家間の争議の種を 己の権力闘争の手ごまに使えるような人物が 国民をどう思っているか思うと 恐ろしい気分になる

3、「スパイ防止法案」「インターネットの閲覧制限」など、日本国民への情報の管制のきっかけにならないか?

4、「犯人探し」に奔放するあまり、対中国への「外交的な手」を打つチャンスを逃さないか?
…犯人や流出の経路をはっきりさせる必要があるが、その行為が「中国へのご機嫌取り」にならないようしなければならない。
理由は簡単、日本は中国の属国ではないからだ

5、日本国内での「反中国」運動の高ぶりをどのように 穏健な方向へ向けるか?
…「我々(日本人)がこの件で 中国の態度に怒っている」事を表明するなと思っているわけではない。
一番恐れているのは「中国製増製品の不買運動」。
この運動は 「雇用と仕事を日本に取り戻せ…」の大儀名分で大声で叫ばれる可能性がある。
 問題は「中国製品の不買運動」で一番被害を受けるのは 生活用品(「100円SHOP」などの日用雑貨)や玩具などの低価格の製品を扱っている中小企業だ。
 特に「玩具メーカ」などで生産拠点を海外に置いているメーカーは、中国製造製品の不買運動が広がればで痛手を受けるだろう。
なんせ玩具は マニアを除けば「食品と違い無くても死なない製品」である、興味のない(生活に影響しない)製品に対する 扱いは残酷だ。
 
まぁ どうなる事やら…

追記…政治パフォーマンスで「尖閣諸島 沖合いでの 中国漁船 ミンシンリョウ 5179の海上保安庁 巡視線への衝突操船事件」について、事件当初 中国批判で口出しした大阪 知事は「上海万博 招待取り消し」をごねて「上海 万博」に参加したのは失点だったね。
 1、…自分の発言を覚えていない
 2、…自分の発言を 意見として一貫して主張出来ない。
 3、…時期を読めない

以上 3点だけでも政治家としてのセンスの無さを露見したわけだ。
まぁ 普段から妄言だらけだが…(笑

posted by DOBUROKU-TAO at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | わしも考えた(笑 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その44 販売 協同乳業株式会社 (製造 ㈱ネージェ 大阪 八尾) ラクトアイス「メイトー アイスパフェ チョココーヒー」(2010.11.05 金曜日の甘いもの)

これも 最近食べた物から…
販売 協同乳業株式会社 (製造 ㈱ネージェ 大阪 八尾) ラクトアイス「メイトー アイスパフェ チョココーヒー」

 チョココーヒー味のシャーベットの上に、 アイスクリームが盛り付けられ コーヒーソースと砕かれた落花生がまぶされた商品。
シャーベットとクリームの食感の違いが面白いと感じた。
反面 アイスクリームに比べシャーベットの方は味のしつこさがなくなるので この製品の組み合わせは 味覚の好みで評価が各自で分かれると思う。
 このあたりは 所詮各自の好みの問題だと思う。
まぁ 移送の合間に ふたに当たってアイス頂上の盛り付けがぺったんこになったのは中身の量が詰まっているからのご愛嬌…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

「2010.11.03 の映画鑑賞 監督 佐藤純彌(サトウ ジュンヤ)「桜田門外ノ変」 配給 東映…(2010.11.03 映画鑑賞)



仕事が休みであった事もあり、同居人に付き合い観にいく…。
映画というよりも TV特番を劇場でみたような作品だった。
「桜田門外ノ変」を最後におかずドキュメンタリー風に淡々と撮ったとの事だが、途中で「…年前」と登場人物の回想や過去の出来事のシーンが挿入され時間が前後するあたり、無理やり注釈を読まされるようで 「物語の流れ」が悪くて嫌だった。このあたり 「桜田門外の変」を真ん中に持ってきて「時の流れ」を時系列順で整列したほうが見やすかったと思う。
流れは最初の方の「桜田門外ノ変」のシーンが盛りあがるぐらいで、いたって平坦で盛り上がりに欠ける作品。

 細部は変なこだわりが多く、血のりを派手に出す割には普段の衣装が妙に小奇麗で登場人物の生活観がない。
また、「テロを美化しない」と 監督が語りながらも「死に様を美化する」様には ついつい冷ややかな目を向けてしまう。
 一番 意味がないのは主人公の愛人の登場シーンとその逢瀬。
そのくせ妙に力が入っていた「拷問シーン」の撮り方は 拷問さえ小奇麗で、主人公の逃亡中の決闘シーンとともに中途半端なシーンとなっている。

パンフレットは1冊「700円」で資料としては良心的。
それにしても 徳川幕府の幕を下ろしたのが徳川慶喜である事が、いかに皮肉な結果であったかをしみじみ思ってしまった作品だった。

ところで ドサクサ紛れに お勧めの本を…


 黒鉄ヒロシ 著「幕末暗殺」(PHP出版)
映画では描写されていない 井伊直弼の首に関する話や 襲撃で傷を負った伊達家の侍の追跡行などが描かれている。
また、水戸藩の襲撃者と佐久間象山暗殺犯との関連なども本書では示されている。
画像は蔵書のハードカバー版と 後に出た文庫版。
ちなみに文庫版は版の変更にあわせてコマわりや配置など ハードカバー版とは 複数のページが変更されている。

posted by DOBUROKU-TAO at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇・芸能 ? | 更新情報をチェックする