2010年08月25日

「今日の甘いもの」その33 江崎グリコ(製造 茨城グリコ株式会社)のラクトアイス『Panapp (パナップ)』の「カフェラテ」 (2010.08.25 水曜日の甘いもの)

今夜はスーパーの特売で買った物の撮りおき画像から…
江崎グリコ(製造 茨城グリコ株式会社)のラクトアイス『パナップ』の「カフェラテ」を





バニラとコーヒー味の境界にチョコレートが詰められた製品。
「ストロベリー」や「ブルーベリー」に比べると 組み合わせの関係で味がぼやけている気がするのが少し残念な製品。
まぁ 考えてみれば味が混ざっているのは「カフェラテ」だからと仕方ないか…(笑

posted by DOBUROKU-TAO at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その32  明治乳業株式会社(東京)のラクトアイス『明治 エッセル スーパーカップ チョコクッキー』(2010.08.24 火曜日の甘いもの)


今夜もスーパーの特売で買った物の取り置き画像から
まぁ 速報性はないが 資料製もない。
まぁいいか~(笑
明治乳業株式会社(東京)のラクトアイス『明治 エッセル スーパーカップ チョコクッキー』を…



中に混ざっているクッキーの量は蓋の写真に比べては少な目に感じるが、この価格帯のチョコレートアイスとしては標準的な味の製品だと思う。
チョコレートアイスとしては 直球ストレートの製品。

posted by DOBUROKU-TAO at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

「今日の甘いもの」その31 サンクス販売  敷島製パン㈱ 「えらんDE ニッコ2個 2個で100円 ダブルシュークリ-ム」 (2010.08.23 月曜日の甘いもの)

ネタに詰まった時は取り置き画像で…。
画像の賞味期限が撮影時期の手かがり…(笑



「サンクス」で販売されている 敷島製パン㈱ 「えらんDE ニッコ2個 2個で100円 ダブルシュークリ-ム」。
少し小さめのジャムパンなど、単品60円の商品を自由な組み合わせで2個選び 2個で100円販売している物の一つ。

2種類のクリームが入っており、価格を思えば値段は悪くない製品。
数年前 一時期 単品70円に2個で120円になった時期があった記憶がある。
最近の物は 少し小さくなったようだが…価格が下がったのでまぁ いいかと思っているお気に入りの製品。

posted by DOBUROKU-TAO at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

オタクの「おもちゃ箱」No.10-040(2010.08.20 金曜日) バンダイ マクロス7 1/144「バルキリー VF-17 バトロイド&ファイター」セットより 「VF-17 ナイトメア」バトロイド。





左画像…バンダイ マクロス7 1/144「バルキリー VF-17 バトロイド&ファイター」セットより 「VF-17 ナイトメア」バトロイド 正面より。
右画像…バンダイ マクロス7 1/144「バルキリー VF-17 バトロイド&ファイター」セットより 「VF-17 ナイトメア」バトロイド 後ろより。

「マクロス 7」放映時購入し ファイターだけ完成させたままほっていたバトロイドを仕上げた。
プロポーションは一切いじっていない。
お手軽改造。
モールドが省略された 「くるぶし」周辺・「肩アーマー」・「下椀の銃口」部を市販の 設定画稿に似通ったプラ製ノズルパーツを貼って簡単に工作。
肩は削って 「6mm リボジョイント」を仕込んだ。腰は切飛ばしてポリパテを詰めて削って「6mm リボジョイント」を仕込んだ。
足との接続部は一度切って 真鍮線を仕込んで角度をつけて可動範囲を稼ぐため再接着。 
膝関節は 軸の位置を変えて可動範囲を広げてみた(3mmプラ棒)。
手首はジャンクボックスに転がっていた まだモールドがましなバンダイのポリキャップ「PC-120」の物を転用した。
手持ち武器は 銃口部デザインナイフで肉厚を削り、トリーガーガード部を開口した。
こうして 組上げてみると「アニメーターの描く見栄え優先の絵」の印象の思い込みで、「模型間接の可動範囲の評価」と「プロポーションの良し悪しの評価」をゴチャ混ぜにしていたのではないか…と、ふと考えさせられた。



左画像…バンダイ マクロス7 1/144 「VF-17 ナイトメア」バトロイド 未塗装状態で 間接ごとにばらしてみた
右画像…1/144 「VF-17 ナイトメア」バトロイド お手軽改造で 「脇に銃床をはさみ腰だめで視線と銃口方向を一致」できた

塗装は本体をクレオスの「つや消し黒」を吹きつけ。上腕や顔の組み立て説明図でグレーで指定されている部分は「ネービーブルー」の筆塗り。
肩などのラインは「ガルグレー」の筆塗り。
銃身やノズルなどは黒と銀の混色。
細部はアクセントとして 銀やブラスを塗った。アクセントして何箇所か入れている。
「フォークランド紛争」時、「フォークランド」に向かう船上で、発見される確率を減らすため「シーハリア」の国籍マークの白を暗色に塗りつぶすイギリス兵の記録フィルム
 を見たことがある。リアル云々を言うならば 金や銀のアクセントはよくないのだろうが「模型としての見栄え」を優先した。
「統合軍」のマークは旧イマイの1/144[VF-1」セット物が丁度よかったので転用した。
 エナメルのスミ入れはまぁ そのうち気が向いたら。

 ファイターの形態は次回にでも…。
といったわけで まぁお手軽模型工作自慢は終了…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

オタクの「おもちゃ箱」No.10-039(2010.08.17 火曜日) ハードフォード社 モデルガン「コルト ドラグーン  2nd モデル」



画像…ハードフォード社 モデルガン「コルト ドラグーン」(下)とタイトー 大人プライス「銀河鉄道999 コスモドラグーン “戦士の銃”」(上)

以前 投稿したタイトー 大人プライス「銀河鉄道999 コスモドラグーン “戦士の銃”」
http://blogs.dion.ne.jp/puramodel/archives/6637924.html
の画像取り直しに伴い 撮影したので今回はついで…


左画像…ハードフォード社 モデルガン「コルト ドラグーン」 左側面
右画像…ハードフォード社 モデルガン「コルト ドラグーン」 右側面


左画像…ハードフォード社 モデルガン「コルト ドラグーン」 上より
右画像…ハードフォード社 モデルガン「コルト ドラグーン」 下より


左画像…ハードフォード社 モデルガン「コルト ドラグーン」 上面刻印
右画像…ハードフォード社 モデルガン「コルト ドラグーン」 外箱

  今年(2010年)春先に いつの間にやら発売されていた製品。某ーオークションでも発売されてすぐに出品され、出品物への質問に、
「発売されてすぐの商品を すぐ出品されるのは 製品に何が不都合があるのでしょうか…」
と なにか「質問者」の立場を考えさせら、「財布を気にすれば」なかなか「売り手は買い手を選べない」現状について思いを寄せたり…
「本当に欲しいから買ってるの?」との「投機気分」で購入する転売屋(まだ 自分探しのアイテムとしての「購入(物への依存)」の方が、がまともに見える)の存在など今さらながら考えさせられた。
 で、こういったネットの一部の騒ぎをよそにせっせと通販検索すれば、歩いていける近所のSHOPで現金で買うよりも、代引きで福岡から通販で買ったほ方が送料込みでも1000円程安かったという 購入に大騒ぎするような状況でない事にも気がつく事になる。

 購入後に振り返ると、ネットの偏った「局所的盛り上がり」を考えた事で、
『物を購入するたびに「ブログのネタにしているだけ」なのも「単なるアホ」』だという
『今更ながら「当たり前」の事に気がつく』事となる。

とは 書いても結局「内容に捻りのないお手軽 持ち物自慢話」に毎回なるのは… 所詮は己の「芸のなさ」であるわけで…。

ああ、物はいいですよ。模型としてとても私は満足しています。
なので 変に邪推しないように…(笑。

posted by DOBUROKU-TAO at 08:36| Comment(2) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

オタクの「おもちゃ箱」No.10-038(2010.08.15  日曜日) 日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 赤いチーズチリトマト ヌードル シャアーゲルググ ミニプラモ付き」 未組み立て。



画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 赤いチーズチリトマト ヌードル シャアーゲルググ ミニプラモ付き」
「ガンプラ30周年記念」として「7-11 店舗限定」で販売されている日清 カップヌードル「シャアー」関連 1/380 ミニプラモ付き3種から最後にお約束の「シャアー ゲルググ」つき「赤いチーズチリトマト ヌードル」を…。
今回ももちろん食べては見たが 味は なんか より油っぽくて…。












画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 赤いチーズチリトマトヌードル シャアーゲルググ ミニプラモ付き」を上から
画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 赤いチーズチリトマトヌードル シャアーゲルググ ミニプラモ付き」にお湯を入れる。

左画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 赤いチーズチリトマトヌードル」付属 1/380「シャアーゲルググ」 ミニプラモデル

今回のシリーズ付属の1/380 ミニプラモデル3種ではこの ゲルググが付属の武器パーツでは充実している。
残念ながら 完全色分けはできていないので 膝部分は色を塗ってやる必要がある。




画像…1/144 MSVの「ジョニーライデン仕様 ゲルググ」ベースの「シャアー ゲルググ」
ま、といったわけで 手持ちの未組立のミニモデルをただ並べただけでは今回も芸がないので、以前筆塗りで完成させた1/144 MSVの「ジョニーライデン仕様 ゲルググ」ベースの「シャアー ゲルググ」を…
色合いは 現行のプラモデルの「朱色」系ではなく、講談社の「MS カード」や「MS ハンドブック」に収録されたデザイナー 大河原邦男氏描く「ピンク」と「艦底色」を筆塗りで仕上げている。現行のHGに比べ組み立ての手間を除けば、頭が少し大きい気がするが、さすがに「リゲルグ」金型違いをつき合わせて比較するまではこだわった事はない。
一応 商品の「MS-14B」仕様ではなく、劇中の「YMS-14」の盾とナギナタの背面保持を出来るようにお手軽改造をしている。
とかこだわっているよで 頭のアンテナ形状が製品のまま辺りは 毎度の如く間抜けである。

といった訳で 今夜も手持ちお手軽 自慢話は終了。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

オタクの「おもちゃ箱」No.10-037(2010.08.14  土曜日) 日清 カップヌードル 2009年発売「ガンダム 30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」 未組み立て。

画像…日清 カップヌードル2009年発売 「ガンダム 30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」 容器のみ

さて 今回はゲルググを期待していた人は残念でした…。って~いるのかそんな奇特な人が…(笑
今回は2009年「ガンダム30周年記念」として「7-11 店舗限定」で発売された物を…。
まぁ 毎度のごとく馬鹿なので、カップヌードルの容器をまず紹介(2個だけ容器を残しておいた)。
で、前々回「ザク」を2種類は紹介したが 今回は仲間はずれがよくないので残りの「ガンダム」「ドム」を…



左画像…2009年発売 日清 カップヌードル「ガンダム30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」4種の「ガンダム」
右画像…2009年発売 日清 カップヌードル「ガンダム30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」4種の「ドム」

で画像は再録になるが…。


左画像…2009年発売 日清 カップヌードル「ガンダム30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」4種の「シャアー専用 ザク」
右画像…2009年発売 日清 カップヌードル「ガンダム30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」4種の「量産型ザク」

こうして比較するとジオン系はともかくガンダムは「黄色」のパーツが色分けされていないので 安っぽく見える」(特に胸)。
「そういった意味では、2010年版を赤系のクリヤ成型したのは 見栄えをよくする意味も考えての事だろう。
 ところで これら製品に最小スケール云々の記述があるが…
1/1200「ガンダム」は1000円の「ホワイトベース」1/1200「ザク」と「ズゴック」は300円の「ガウ攻撃空母」、
1/550「ドム」は400円の「ミデア輸送機」、
1/550「ゲルググ」は300円の「エルメ…」じゃなく「ララァースン専用 モビルアーマー」
にそれぞれ出来は ○×あってもオマケとしてついてるわけで、まぁ記述的にはおかしいと思うのだが…まぁ 毎度のどうでもいい話だ…(笑

といったわけで 今回は手持ちの未組立のミニモデルをただ並べただけで芸がないまま、今夜の持ち物自慢話は終了。
posted by DOBUROKU-TAO at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

オタクの「おもちゃ箱」No.10-036(2010.08.12  金曜日) 日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍チリトマト ヌードル シャアーズゴック ミニプラモ付き」 未組み立て。


画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍 チリトマト ヌードルシャアーズゴック ミニプラモ付き」

「ガンプラ30周年記念」として「7-11 店舗限定」で、今月上旬から販売されている日清 カップヌードル「シャアー」関連 1/380 ミニプラモ付き3種から 予想と折の手抜き展開で「シャアー ズゴック」つき「辛さ3倍 チリトマト ヌードル」を…。
今回ももちろん食べては見たが 味は 「確かに辛いチリトマト」味のカップヌードル(まんまや…(笑 )。








画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍チリトマト ヌードルシャアーズゴック ミニプラモ付き」を上から
画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍チリトマト ヌードルシャアーズゴック ミニプラモ付き」にお湯を入れる。

左画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 辛さ3倍チリトマト ヌードル」付属 1/380「シャアー ズゴック」 ミニプラモデル

今回のシリーズ付属の1/380 ミニプラモデルはクリアで成型されており を塗らなくても組み上げれば綺麗かと…。
部品分割を見ると「ザク」よりも色数も多く 部品分割は凝っているようだ。



画像…以前 完成させた1/144 定価300円「ズゴック」 を前から
画像…以前 完成させた1/144 定価300円「ズゴック」 を後ろから

ま、といったわけで 手持ちの未組立のミニモデルをただ並べただけでは芸がないので、以前筆塗りで完成させた1/144 定価300円「ズゴック」 をひっぱりだした。
間接部など可動幅や再現度合いなど ギミックや模型的充実感など思えば現在売っている HGやMGだが、劇中の雰囲気やシルエットのつかみ具合はこのキットも良くできていると思うがいかがだろう?
「HOW to BUILD GUNDAM」からのこのキット製作お約束の膝うらパテ盛はしている。あとは頭のミサイルベイに蓋を模したパーツを貼り付けたりしただけで、プロポーションはいじっていない。

といった訳で 今夜も自慢話は終了。

posted by DOBUROKU-TAO at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

「今日の甘いもの」その30 鳥取土産(米子中浦㈱NM1) 地域限定 「サクサクかる~い ゲゲゲの夫婦パイ」(2010.08.13 金曜日の甘いもの)

 実家に帰っていた同居人のお土産…


実は 最近NHKの朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」が面白く、毎日ビデオで録画して見ている。
作品としても週単位の山場はともかく ドラマとしてのシナリオ密度が高い。
また 漫画ファンには にやりとするような「貸本の衰退」や「ガロ」の話などが多い。
女性の写し方や配置された小道具など、フェチ気質的なこだわりがあるようで…芸が細かい。


このドラマ好評らしく、長年 水木しげる 氏と組んで町おこしを続けてきた(深夜アニメファンの押しかけ地元意向無視の聖地なんて物ではない)鳥取県の境港市は今 盛りあがっているそうだ。
肝心のお菓子は 子袋に入った12個いりで、休み時間に軽くつまむにはいいお土産の優等生。
価格は…いくらかは貰ったものなのでわからない…(笑

ただ 箱の絵(水木氏の奥さんの著作と同じ絵)がなんかとぼけてていい感じがする。
袋の「鬼太郎」のハートを受ける「一反木綿」は連続ドラマを見ている人にはニヤリかと…(笑


posted by DOBUROKU-TAO at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

オタクの「おもちゃ箱」No.10-035 日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 チリトマト ヌードルシャアーザク ミニプラモ付き」 未組み立て (2010.08.11 木曜日)

画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 チリトマト ヌードルシャアーザク ミニプラモ付き」

「ガンプラ30周年記念」として「7-11 店舗限定」で、今月上旬から販売されている日清 カップヌードル「シャアー」関連 1/380 ミニプラモ付き3種から 「シャアーザク」つき「チリトマト ヌードル」を…。
最近はカップ麺を食べると胸焼けするが、アホなので「プラモデル付き」という言葉に釣られて3種類とも買う。
食べ物を捨てるのはいやなので 食べては見たが 味は まぁ濃いトマト味のカップヌードル(塩気は少ないように感じた)。





左画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 チリトマト ヌードルシャアーザク ミニプラモ付き」を上から
右画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 チリトマト ヌードルシャアーザク ミニプラモ付き」にお湯を入れる。

左画像…日清 カップヌードル「ガンプラ30周年記念 7-11 限定 チリトマト ヌードル」付属 1/380「シャアーザク」 ミニプラモデル

付属の1/380 ミニプラモデルはクリアで成型されており 色を塗らなくても組み上げれば綺麗だと思う。
ちなみに このミニモデル、2009年に日清とバンダイが組んだ、 カップヌードル「ガンダム30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」の「シャアー専用ザク」や「量産ザク」の成型色違いと思われている方もいるかもしれない(店頭でも「ゲルググ」付きや「ズゴック」付きよりも売れていないような…)。
で手持ちから 開封して比較してみた。



画像…2009年発売 日清 カップヌードル「ガンダム30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」4種の「シャアー専用 ザク」
画像…2009年発売 日清 カップヌードル「ガンダム30周年記念 7-11 限定 ミニプラモ付き」4種の「量産型ザク」

3商品で金型が共通するのは「A1」のランナー枠のみ。金型の形状のみならず…
2009年発売 の「シャアーザク」は「ザクマシンガン」
2009年発売 の「シャアーザク」は「ヒートホーク」
2010年発売 の「シャアーザク」は「ヒートホーク」と「ザク バズーカー」
手持ち武器が別の物となっている。
あいかわらず 芸が細かいというか商売上手。

まぁ コレクター諸氏は「クリヤだから…」と買い控えせずお布施かな…と(苦笑

といったわけで 手持ちをただ並べただけの 持ち物自慢は終了…(笑
posted by DOBUROKU-TAO at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | オタクの「おもちゃ箱」 | 更新情報をチェックする

「今日の甘いもの」その29 森永乳業 CN 氷菓「みぞれ練乳がけイチゴ」(2010.08.11 水曜日の甘いもの)

これまた 毎度のスーパーの特価で買い置きした商品の中から…
森永乳業 CN 氷菓「みぞれ練乳がけイチゴ」。
かき氷のイチゴ味に練乳を練りこみ容器に詰めた 古典的な氷菓子。



氷菓系は買い置きする際は早めに食べないと、氷菓の持つサクサク感がなくなってしまうのが難点(買いだめする方もするほうだが…)。
味は確かなので安心を…。ふと もう少し量が欲しくなる製品。
posted by DOBUROKU-TAO at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

「オークション」落札 原型・販売 不明 レジン製キット「映画『ザ・シークレット・サービス』(原題"IN THE LION OF FIRE" 1993年米国 作品)の樹脂製手製拳銃」 その3 この銃へのつっこみ編 …(模型、モデルガン、散財 2010.08.10)

映画「シークレット・サービス」で使われる「暗殺用自作拳銃」レジン製キット(右 塗装済)と、頑(癌)住吉 原型製作 レジン

画像…映画「シークレット・サービス」で使われる「暗殺用自作拳銃」レジン製キット(右 塗装済)と、頑(癌)住吉 原型製作 レジン製キット「キング コブラ」(左側 塗装済)

 映画『ザ・シークレット・サービス』(原題"IN THE LION OF FIRE” 1993年米国 作品 主演 クリント・イーストウッド・監督 ウルフゼン・ペーターゼン )で元CIA 暗殺者 ミッチ(ジョン・マルコヴイッチ)が劇中で製作し用いた樹脂性の組み立て式拳銃のレジン製模型ネタの続きとして今回は「この銃そのもの」について。

このキットを組み立てて気がついたこの銃の問題点は…

問題点その1…その「撃発機構」と「材質」の関係。

この銃は、中で「金属探知機の検査を潜りぬける」為 、劇中で確認できる金属製の部品は「メインスプリング」と「カートリッジしかない」。
まぁ 劇中でわざわざこれら金属部品を持ち込む為の偽装を丹念に写しているので、この2種類の部品のみが金属パーツなのだろう。
となると「撃針」を含む他の部品は樹脂製となる。
ここで気になるのは 「撃針部品その物の重さ」である。「カートリッジ」を撃発させるには「カートリッジのプライマー」を叩かなければならないので、樹脂製の「撃針」を採用する以上「メインスプリング」は「通常の銃器の金属製撃針」を強くしなければいけない。その結果としてこの銃には「機構的」にさまざまな制約が生じてくる。

制約その1 『隠匿製を重視した 設計とコッキングレバーのデザインの為 コッキング時の操作性(再射撃も考慮)を思えば メインスプリングは極端に強くできない』
制約その2 『樹脂製の撃針をコッキングの際 金属性部品を使わないので「シアー」にあたる部位に与える負担を思えば メインスプリングは極端に強くできない』

今回このキットを作るにあたり、劇中プロップの詳しい構造がわからず
「コッキングノブ部品が沈み込フレームに保持され 撃針部品をコッキングする方式」
で作った。
が、劇中に登場したプロップがどのような撃発機構形式であれこの銃は コッキング時の操作性を重視すればするほど、
『「樹脂製部品のみで構成される」事を思えば 自然と「メインスプリング」の強さは制約を受ける』
ということにはかわりはない。
また、
『「カートリッジ」を撃発させるには「カートリッジのプライマー」を叩かなければならない』
という 銃の撃発機構の構造から
『コッッキング時の操作性を重視すると 発火性能が落ちる』
という ジレンマに陥る事になる。

問題点その2…バレルとチャンバー

銃の発射時に発生する圧力は瞬間的にt単位となる。2液混合樹脂の手流し作業で素材ブロックとして均質な強度を持つブロックが作れるか という素材面での問題がある。
確かに実銃には撃発時のガス圧を逃がす方法として バレル径を大きくしガス圧を弾とバレルの隙間から前方へ逃がすという方法があるが(H&K VP-70のポリゴナルバレル)…。
だが樹脂製のこの銃の場合、劇中の画像にはバレルにライフリングが彫られた様子がない。
なので ガスをバレル前方に逃がした場合、打ち出した弾丸はライフリングの回転が与えられてないので命中精度が悪いところへ、バレルとカートリッジとの隙間を流れるガスで予測不能の横転を起こしかねず なお命中精度を悪くしてしまう
実銃の散弾銃の「スラグ弾」のように「弾の表面その物を加工」し、「加工された弾丸がライフリングのないバレル内を進みながら回転する」ようなアイディアもある事にはある。だが残念ながら劇中に登場するカートリッジにはそのような加工の跡はなかった。
(まぁ ケースに隠れた弾丸底部に「隠れている」とか「サーボでカバーされた有翼」とか 都合のよさそうな解釈も出来なくはないが…(笑 )

問題点その3…そして形状

実はこれが最初の画像に頑(癌)住吉氏の原型製作 レジン製品を並べた理由。「ピストル型」にコダワル必要があるのか?
劇中でのこの銃の目的を思えば「キングコブラ」のような形状で。TVのリモコンを差し出すように狙いをつけた方が目的を達しやすいと思うのだが…

と、ここまで ない知恵絞ってこの銃(映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃)の「粗探し」をしたわけだが、はっきりいって長々と書いた内容はある事を考えた場合そんな「あげつらうような問題」ではなくなる。
つまり、
『映画「シークレット・サービス」の劇中での この自作拳銃の役どころ』は何なのか?
だ、ようはこの銃は 
「探知機にひっかからないビックリ銃」であり「製作者の異常な執念」を表す象徴なのだと思う。
だから、劇中のこの銃は
「バーニアを多く並べて高機動」「変形しバー二アを一方向へ揃えて高速形態」と説明する記号だらけのリアル称する「ロボット兵器」
と変わらない
『実用度と実現度など考慮せずに「暗殺専用特殊銃」という役目を劇中で果たせばいいだけの存在(記号)』
だと思う。
そして わざわざ秘匿用の非効率なピストル型なのも「映画を見ている観客へのサービス」なのだと思う。
だから、間違えても
『よい子はこの銃をまねて実銃をつくるような真似は怪我するだけだからしてはいけない』
と思うよ。

ところで、今回組み立てて偶然だが 「グリップ」部を前(銃口側)に移動する事で「安全装置」として機能する事(「引きかね」を引いても 「コッキングノブ」を押し上げる事がない)がわかった。

映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製  安全装置 解除状態Doburoku-TAO映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 射撃状態Doburoku-TAO

左画像… 安全装置 解除状態(未塗装状態)
右画像… 安全装置 ON状態…グリップ部が前進している(未塗装状態)

ここで「グリップ」部の「引き金」に挟まれる部分が「いちだん飛び出している形状」なのは、
『コッキングした状態で「引き金」に触れる事なく 「グリップ部」を後退させ安全装置を解除する為かもしれない』
と思ったが…
なんせ劇中での描写もなければ、プロップの機構も判らないとあっては すべては想像の域をでない話だったりする。

まぁ 実際のプロップはどうあれ、「なんか得した気分」だからいいか…といったところで持ち物自慢終了…(笑

追記…塗装はクレオスの「つや消し白」「ウッドブラウン」「黄色」の混色のふきつけ塗装だったりする。

2010年08月09日

「オークション」落札 原型・販売 不明 レジン製キット「映画『ザ・シークレット・サービス』(原題"IN THE LION OF FIRE" 1993年米国 作品)の樹脂製手製拳銃」 その2 機構(粗い工作)編・(大笑 …(模型、モデルガン、散財 2010.08.09)

映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 (塗装済) Doburoku-TAO
画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 (塗装済)


映画『ザ・シークレット・サービス』(原題"IN THE LION OF FIRE” 1993年米国 作品 主演 クリント・イーストウッド・監督 ウルフゼン・ペーターゼン )で元CIA 暗殺者 ミッチ(ジョン・マルコヴイッチ)が劇中で製作し用いた樹脂性の組み立て式拳銃のレジン製模型をネタにした 続きとして今回は撃発機構について。

実は映画「シークレット・サービス」でこの銃のシーンを繰り返して見てもわからないのは…

疑問その1 「どうやって 樹脂製の撃針をコッキングするか?」
疑問その2 「樹脂製の撃針をコッキングの際 独立したシアーに当たる部品はあるのか?また 独立したシアーパーツには金属スプリングの代わりに何が使われているのか?」
疑問その3 「トリガーの復帰は金属スプリングの変わりに何を使っているか?」

 円錐と円筒の組み合わせのこの「撃針部品」、劇中ミッチがマイクロメーター付ノギスで測りながら削るほど精度が要求される物のようだが、「撃針部品」にはコッキング時 シアーがかかるような突起がない。
また劇中にはテーブルクロスの下で 指先だけで見ないで「本体」に「撃針部品」と「メインスプリング」を組み込み固定している。
なので「コッキングノブ」を差し込む「穴を定位置に組み込むため確認する程度の印」はあっても部品は非対称になってないと考えた(組み込む際の確認が手間とストレスになる)。
そして 画像をみた限り機関部には 「シアーの役目を果たす部品が見当たらない(鮮明な画像がない)」事から 疑問 その1 と その2 で辿りついた結論は…
『「撃針部品」がコッキング位置まで下がると、「コッキングノブ」が沈み込み 本体の溝とかみ合う事で「撃針部品」をコッキング位置に固定する』だった。

機構そのものは単純で下の画像を見てもらえば判るかと。

映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 撃発システムを上から コッキング状態(上) 射撃状態映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 撃発システムを下から コッキング状態(下) 射撃状態
左画像…撃発システムを上から コッキング状態(上) 射撃状態(下) (アクション用スプリング組み込み)
右画像…撃発システムを下から コッキング状態(下) 射撃状態(上) (アクション用スプリング組み込み)

下の画像はそれぞれの状態を側面から写した物。下右画像のように「撃針部品」がコッキング状態時は「コッキングノブ」が沈み込んでいる。「撃針部品」を保持する方法の所為もあるがあ当方の工作精度が悪いので「コッキング時」に「撃針部品」が内部で踊っているので「コッキングレバー」が斜めになっているのは まぁご堪忍を…(笑

映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 左側面 Doburoku-TAO映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製  コッキング状態工作精度が低いためコッキングレバーが
左画像… 「撃針部品」が前進した状態を横から 
右画像… 「撃針部品」がコッキング状態を横から 「コッキングノブ」が沈み込んでいる。工作精度が低いため「コッキングレバー」が斜めになっている

映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 用 スプリング組キット付属(上)と 用意したアクション用(下)
左画像… 「キット付属メインスプリング」(上)と 用意した「アクション用メインスプリング」((下) 

 画像の上の「メインスプリング」はキット付属の物で、組み込んだ際の雰囲気はいいのだが「強すぎて」動作再現には不適なので 手持ちのスプリングから選んで交換している。
白いパーツは「エバグリーン」社のプラパイプを組み合わせて作ったスペーサー。
 なお「撃針部品」にもプラ棒を埋めごみスプリング受けを設けている。この加工をしないと径が細いスプリングは圧縮時にが中で踊ってしまう。

疑問 その3 については劇中の「金属探知機」引っかからない素材という条件から 輪ゴムを使っていると思っていたが 画像にはそのような物は確認できなかった。
結局 「撃発機構」でたどり着いた「コッキングノブ部品が沈み込 撃針部品をコッキングする方式」から、
『「引き金」を引くと「引き金」の突起がシアーの役目の 「コッキングノブ」を押しあげる事で「撃針部品」が前進する』
という方式で製作した。なお「引き金」の突起部分は現物あわせで作っている。なおグリップ部は グリップ・引き金・引き金軸パーツの 4つの部品で構成されている。 
なお 左右の「引き金」に挟まれる「グリップ」部は 映画をよく見ると飛び出しているようなので プラ材を貼って形状を変えている。

映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 引き金を 奥が引かれた状態で 飛び出した突起がシアー映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 グリップ部パーツ 4つの部品で構成されているDobu

左画像…引き金が引かれた状態(奥)。飛び出した突起がシアーの役目の 「コッキングノブ」を押しあげ「撃針部品」が前進する。
右画像…グリップ部 「グリップ」「引き金」「引き金軸パーツ」の 4つの部品で構成されている。 

こうしてまぁ動作モデル完成したのだが…
プロップ と機構が似ているかどうかは不明。
まぁ 手持ちで遊べる物を作れたから個人的には満足しているからいいかと…(笑。
このプロップモデルについて思った事については次回にでも。

と、いったわけで 今回も毎度の持ち物自慢終了。

2010年08月08日

「オークション」落札 原型・販売 不明 レジン製キット「映画『ザ・シークレット・サービス』(原題"IN THE LION OF FIRE” 1993年米国 作品)の樹脂製手製拳銃」 その1…(模型、モデルガン、散財 2010.08.08)

映画「シークレット・サービス」でDVDと劇中で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 (塗装済) Doburoku-TAO
画像…映画「シークレット・サービスのDVDと劇中で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 (塗装済)


主演 クリント・イーストウッド・監督 ウルフゼン・ペーターゼンの映画『ザ・シークレット・サービス』(原題"IN THE LION OF FIRE” 1993年米国 作品)で元CIAの暗殺者ミッチ(ジョン・マルコヴイッチ)が劇中で製作し用いた「樹脂性組み立て式拳銃」のレジン製模型を、オークションにて悩んで2009年にやっと決断して入手した。

で、入手したのはいいがこのキット レジンの塊(カートリッジとスプリングと合わせて15パーツ)な上 組み立て説明図などないもの。キットパーツと一緒についてきたのは2枚のカードのみ。
どうやって作るか1年悩んだが、まぁ 毎度の思いつきで工作を開始。なんとか劇中のように分解・組み立てのみならず 機関部が動作するように仕上げてみた(金属パーツは劇中のようにメインスプリング2本しかつかっていない)。

映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 付属のカード 組たて説明図はなかった映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 上より(キット付属メインスプリング入

左画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 付属のカード 組たて説明図は最初から付属していない。
右画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 上より(キット付属メインスプリング入り 未塗装) 

上の画像のメインスプリングはキット付属の物で、組み込んだ際の雰囲気はいいのだが、「強すぎて」動作再現には不適。
このキット 複製のシリコン割が大雑把なうえ、穴あけが多いわガイドの穴がずれているわで 頭が痛い物。
まぁ ボール盤がないのに、電動ハンドドリルで無謀に挑戦する当方も無謀といえば無謀なのだが…(笑
結局フレームを破損してしまい エバグリーン社のプラパイプとポリパテのお世話になった。
まぁ 「貴重なキットを!」とお怒りのマニアさまもいるかも知れないが、つんどくだけよりはちゃんと完成したからいいと思っている。
映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 左側面 Doburoku-TAO映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 右側面 Doburoku-TAO
左画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 左側面(未塗装) 
右画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 右側面(未塗装) 

映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 銃口側 Doburoku-TAO映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 後ろ側 Doburoku-TAO
左画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 銃口側(未塗装)
右画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット 後側(未塗装)

銃身はこの銃の機構の事もあり貫通さしていない。もっともチャンバーの位置に歪みあった場合 チャンバー側から穴をあけていると銃口側で悲惨な事になるからだったりする。
銃口は全てのパーツを組立て終了後、全体のプロポーションの歪みを削って修正してから バランスをとりながら9mm口径を開口している(で 心持…(笑 )。

勿論 このキットは劇中のように分解できるうえ ダミーカートが装填できる。ダミーカートは9mm口径だが 38SPよりも小さいカートとなっている。
映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 劇中のように分解できる Doburoku-TAO映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット ダミーカートが装填できるDoburo

左画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 劇中のように分解できる。(未塗装 スプリングはキットに付属していた物) 
右画像…映画「シークレット・サービス」で使われる 暗殺用自作拳銃 レジン製 組み立てキット ダミーカートが装填できる。(未塗装) 

こうしてテンヤワンヤとしながらも まぁ完成したので、いいかと…(笑。
撃発機構の再現の為の工作の内容については次回にでも。

と、いったわけで 毎度の持ち物自慢終了。

2010年08月07日

「今日の甘いもの」その28 明治乳業株式会社(東京)のラクトアイス『明治 エッセル スーパーカップ』「抹茶味」&「みかんヨーグルト 粒粒ミカン入」(2010.08.07 土曜日の甘いもの)

今夜もスーパーの特売で買った物から
明治乳業株式会社(東京)のラクトアイス『明治 エッセル スーパーカップ』から

「抹茶味」


「みかんヨーグルト 粒粒ミカン入」


「抹茶味」の苦い甘みが心地よい。
「みかんヨーグルト 粒粒ミカン入」は 粒粒ミカンが目立たないのが少し残念。冷蔵庫手持ちの缶詰の「パイナップル」と「ブルーべりージャム」を添えてみた。
アイスクリームとしては へんに凝っていない標準的な製品だと思う。

posted by DOBUROKU-TAO at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

「今日の甘いもの」その27 株式会社ロッテアイス株式会社(製造 愛媛県 サンタ株式会社 )のラクトアイス『HERSHEY's クッキーinモナカ』(2010.08.02 月曜日の甘いもの)

株式会社ロッテアイス株式会社(製造 愛媛県 サンタ株式会社)のラクトアイス『HERSHEY's クッキーinモナカ』



 モナカの中に チョコクッキーに挟まれたバニラアイスが収まっている製品。
モナカとクッキーが湿っていなかったので歯ざわりが良かった。
少し小さい事が残念だが、今回初めて購入して当りだった製品。

posted by DOBUROKU-TAO at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 「今日の甘いもの」 | 更新情報をチェックする